ハロウィンのお菓子☆簡単にできる子供と楽しめるものと言えば!?

ハロウィンと言えば、本場の欧米などでも、お菓子を作って楽しむ家庭が多いと言われていますね。
特に子供がいる家庭なら、子供と一緒にお菓子作りをするのもまた、ハロウィンのイベントの1つになります。

そこで、そんな子供と一緒にでも作りやすい、ハロウィンの菓子で簡単にできるレシピを紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハロウィンのお菓子☆簡単かぼちゃプリン


ハロウィンのお菓子で簡単にできて、ハロウィンらしさが楽しめるものと言えば、かぼちゃプリンです。
かぼちゃを使用するだけで、一気にハロウィンの雰囲気が盛りあがりますよね。

そんなかぼちゃプリン、作り方も意外と簡単なので、気軽にチャレンジしてみましょう!

●材料
・ぼっちゃんカボチャ・・・1個
・牛乳・・・100?
・生クリーム・・・50?
・砂糖・・・30g
・卵・・・大1個

●作り方
?ぼっちゃんカボチャを丸ごとレンジに包み、600wのレンジで5〜6分加熱し、やわらかくします。
?上から1/4を切り取り、フタと容器にします。
??の中身を、皮を破らないよう注意しながら取り出します。
種とワタは捨て、実の部分のみ使用します。
?実に牛乳と砂糖を加えてミキサーに入れ、よく攪拌します。
??が滑らかになったら、よく溶きほぐした卵を加えて混ぜます。
??を裏ごしして滑らかにしてから、かぼちゃの皮で作った器に、8分目くらいの量まで注ぎ入れます。
残った場合はプリンの容器に入れて一緒に作りましょう。
?天板にバットを乗せ、ここに?を置いてから、天板部分に1?程度の熱湯を注ぎます。
?160度に予熱したオーブンに?を入れ、40〜50分蒸し焼きにすれば出来上がりです。

行程は多いですが、混ぜたり裏ごししたり・・・といった工程を子どもたちと一緒に楽しむことができますね。
ぼっちゃんカボチャで作るのが難しいと感じる場合は、普通のかぼちゃを用いて、ココット皿などで作ってみましょう。

ハロウィンのお菓子☆簡単にレンジで!


プリンは簡単だけど、小さな子供には難しいかも・・・
そう感じる方におすすめの、ハロウィンのお菓子で簡単にできるものが、レンジを使ったシンプルなお菓子です。

●材料(6個分)
・かぼちゃ・・・1/16個
・さつまいも・・・1/2本
・砂糖・・・大さじ1.5
・ココナッツオイル・・・少々

●作り方
?カボチャとさつまいもを2?角程度に切り、耐熱容器に入れて砂糖・牛乳を加え、ラップをして600wのレンジで5分ほど加熱します。 ??が柔らかくなったらい、ココナッツオイルを加えて混ぜ合わせます。
??が冷めたら、ラップに包みます。
?ラップの上から、ジャックオーランタンの顔を描けば出来上がりです。

さつまいもとかぼちゃを潰す行程や、顔を描く行程など、子供でも気軽に楽しめる行程がたくさんありますね!
しかもシンプルなかぼちゃとさつまいもの甘さを活かしたレシピなので、子供のおやつにもピッタリです!
これなら手作りも、食べる行程も一緒に楽しめますね。

ハロウィンのお菓子☆簡単なクッキー


手作りお菓子の中で定番中の定番、と言えばクッキーですよね。
実はクッキーもまた、ハロウィンのお菓子で簡単にできるレシピがあるのです。
クッキーはオーブンで焼くのも大変だし、難しいという印象をお持ちの方も多いでしょう。
それが、レンジでもできてしまう方法があるので、見逃せませんね!

●材料・・・6個分
・かぼちゃ・・・30g(皮は取り除く)
・バター・・・15g
・砂糖・・・15g
・薄力粉・・・50g
・チョコペン

●作り方
?かぼちゃを1?角に切り、耐熱容器に入れてラップをかけ、500wのレンジで1〜2分チンします。
??が熱いうちに潰してペースト状にします。
?バターを室温で柔らかくし、砂糖を加えて擦り混ぜます。
??と?をよく混ぜ合わせてから、薄力粉をふるって加え、混ぜます。
?そぼろのような状態になったら手で1つにまとめます。
?生地をお好みの形状にします。
?キチントさんの「チンするレシピクッキーマジック」というトレイに生地を並べ、フタを取り付けてセットします。
?500wのレンジで3分加熱し、冷ましてからチョコペンで顔を書けば完成です!

便利な道具を使えば、レンジでもクッキーができてしまいます。
しかも形を作ったり顔を描いたりと、子供も一緒に楽しめる行程が多いのも魅力的な部分ですね。

まとめ


ハロウィンのお菓子で簡単に、子供と共に楽しめるレシピは色々あります。
本格スイーツにチャレンジするのも良いですが、子供と一緒に作る工程を楽しめる、というのは非常に大きな魅力ですね!
ぜひチャレンジして、ハロウィンの素敵な思い出作りをしていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする