おわら風の盆は2015年のいつ開催?おわら風の盆について知ろう

皆さんはおわら風の盆というお祭りを聞いたことがありますか?

このお祭りは、おわらの里と呼ばれている富山県富山市の八尾町にて毎年行われているお祭りなのです。

かつては富山藩の御納戸とも呼ばれるほど経済力が豊かで、佐間甘な小人が行き来していた場所でもあります。

なので伝統文化も数多く残っている場所だと言われています。

さてそんな伝統のある八尾町で行われるおわら風の盆ですが、毎年多くの人がこのイベントに足を運んでいきます。

日本らしい風情のある行事となっているので、とても人気が高いです。

今回はそんなおわら風の盆についてご紹介していきたいと思います。
ぜひ興味を持ちましたら、足を運んでみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク
スポンサーリンク

おわら風の盆の歴史について


ではまず最初におわら風の盆の歴史についてご紹介していきます。

おわらの歴史が始まったのは実は明確ではありません。
ちゃんとした記録が残っているのは元禄時代の頃だと言われています。

「越中婦負郡志」を見てみるとおわらの始まりがわかります。

元禄15年の3月の頃、加賀藩から「町建御墨付」が下されました。
当時の八尾町の皆は町の開祖米屋少兵衛家の所有から取り戻したことを祝って、三日三晩、無礼講で踊りながら町を練り歩いたことから始まりだとされています。

この時は本当に好きなだけ騒いで賑わってもお咎めはなしと言われており、毎年春祭りとして三日三晩、三味線や太鼓や尺八を鳴らしながら俗謡や浄瑠璃を歌って町を歩いていきました。
そしてこれを起源に、旧暦の7月15日に行われていた孟蘭盆会も歌舞音曲で町を回るようになり、そこから二百十日の風の厄日に風神の鎮魂を願うための風の盆というお祭りに変化していきました。

風の盆の由来に関しては、二百十日の前後には台風が来る時期だと言われていました。

なので収穫前の稲がこの被害に遭わないように豊作祈願の意味を込めて風の盆を行うようになりました。

それから現代まで9月1日〜3日まで毎年行われるようになったのです。

元禄の時代からずっと続いてきている伝統的なお祭りとなっているので、とても風情があって賑わいも素晴らしいものとなっています。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

意外と知られていない?おわら風の盆の楽しみ方とは?


さて三日三晩踊るといわれている、おわら風の盆ですが、実はとある楽しみ方があるのをご存知でしょうか?

本来公式のホームページなどを見てみると、踊りが踊られているのは23時までと記載されています。

なのでバスツアーなどで行くと、その時間に合わせたプランが組まれているのです。

しかし、実はこの23時を過ぎても踊りは続いているのです。
なのでバスツアーで来てしまうと、時間の都合上どうしても23時以降の踊りを見ることはできません。

ただ、車で行くとそれらを見ることも可能なのです。

近くに八尾総合病院の無料駐車場もあるので、そちらに駐車することも可能です。

さらに23時を過ぎると人も少なくなってくるので、落ち着いて踊りを楽しむこともできるのです。

特に3日目の夜の踊りは八尾町の人々が訪れた人たちのために踊りを披露してくれるので、とても雰囲気が良くて評判も高いです。

なので、もしこういった隠された楽しみ方をぜひ味わいたい!と思ったら車で現地へ行くことをおススメいたします。

もちろんバスツアーで行く場合でもこの踊りを楽しむことはできます。

また迷わずに現地まで連れていってもらえるので、時間を無駄にしないで過ごすこともできます。

自分がどのような楽しみ方をしたいかによって交通手段を考えた方が良いかもしれません!
ぜひ色々な時間帯に行ってみてください。

2015年のおわら風の盆について


ではそんなおわら風の盆についてですが、2015年も開催します。
なので最後に2015年のおわら風の盆についての概要をご紹介します。

日程:2015年9月1日〜9月3日

【おわら演奏場における演奏会】※雨天中止
●9月1日 19:00〜21:25予定
●9月2日 19:00〜21:00予定
場所→富山市立八尾小学校グラウンド
料金→指定席:3,500円、自由席:2,000円

【輪踊りと町流し】
●9月1日・2日 15:00〜23:00予定
※17:00〜19:00の間は夕食や休憩中
●9月3日 19:00〜23:00予定
※この日は19:00より前は踊りは踊っていないので注意

という予定になっております。

交通アクセスに関しては電車で行く時は越中八尾駅から徒歩約20分程で到着します。
車で行く場合は北陸自動車道富山ICより約20分程で到着します。

またこのおわら風の盆の前夜祭も開催されています。
●日時:8月20日〜30日

【おわらステージ】
18:30〜19:50まで開催する予定。
場所→八尾曳山展示館『観光会館』ホール

【輪踊りと町流し】
20:00〜22:00まで開催予定 ※雨天中止
場所→各町内

という予定で開催されてます。
なのでもし時間があるという人は、この前夜祭から参加するのも良いかもしれません!

ぜひ風情のある素敵なお祭りを見に行ってみてください!

まとめ


このようにおわら風の盆は今でも多くの人たちに愛されているお祭りです。
これからもこの伝統を受け継いで踊り続けていくと思われます。

ぜひこの伝統的なお祭りを見に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする