がいな祭りの花火は本当にすごい!一度は見ておきたい花火大会

鳥取県の米子市では毎年米子がいな祭りが開催されています。
毎年迫力満点の花火も打ち上げられているので、訪れる人も年々増加傾向にあるようです。

また他にも周りは太鼓やパレードなども開催されており、全体的に賑わいを見せているお祭りとなっています。

そこで今回は米子のがいな祭りについてご紹介していきたいと思います。
ぜひ興味を持ちましたら、この場所へ足を運んでみてください!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

がいな祭りへ行ったら何を見て楽しめる?


皆さんの中で「がいな」とは何だろうと疑問に思う方もいると思います。

もともと「がいな」という言葉は鳥取県の方言の一つとされています。
その意味は「大きな・巨大な」という意味があるのだそうです。

そしてその「がいな」という言葉がついたお祭りは、言葉通りに大規模で米子市全体が大盛り上がりをするお祭りだと言われています。

さてそんながいな祭りですが、一番の見どころは何といっても花火です。
そして花火が打ち上げられる時間は20時からとなっています。

車で行く場合、米子駅前の通りはお昼の12時から18時まで通行止めとなってしまい、混雑が予想されます。

なので日中には現地へ行った方が良いのです。

では花火の時間までどこで過ごしたら良いのか…。
実はがいな祭りには花火の時間まで過ごせる場所がいくつかあるのです。

やはりおススメなのが湊山公園です。
実はこの公園はがいな祭りの会場の1つとされています。

この公園には屋台がたくさん並んでいるので、お祭りの雰囲気を感じることができます。

また食べ物もたくさんあるので、それを食べながら時間を潰すのも良い方法ではないかなと思います。

さらに16時30分に湊山公園のステージへ行くと公開ラジオ生放送を見ることもできます。

毎年芸能人の方がこの会場に来てラジオをしているようです。
今年は誰がラジオのゲストとして来るのかも楽しみですね!

このように花火の時間まで過ごせる場所もしっかり用意されています。
ぜひ湊山公園のお祭りの雰囲気も味わってみてくださいね!

がいな祭りの花火を楽しむなら?


それではいよいよがいな祭りの花火を楽しむポイントをご紹介します。

まず花火を見るのに絶好のスポットといえば、やはり湊山公園内にある城山の頂上付近だとされています。

徒歩でなければ行けない場所なのですが、米子市内全体を見渡すこともできて、迫力満点の花火も近くで見られるのでおススメのポイントとされています。

しかしこの花火のスポットですが、いくつか良い点と悪い点があるようです。

まず良い点ですが、夜景が綺麗に見えたり、花火と夜景のコラボレーションが見られるのはこの場所だけだったり、それほど混雑はないという点があります。

一方で悪い点ですが、徒歩で行かなくてはならないので、行くまでに苦労することや、帰りの階段が暗くて見にくかったり、雨が降っても雨宿りできる場所がない点です。

確かに眺めも良くて最高のスポットですが、雨などに対応できないのは大変な点のようです。

もしこの悪い点が気になるようであれば別のポイントを探しましょう!

次におススメなのが錦海公園です。
こちらは駐車場もわずかですがあるので、車で行くことが可能です。

先程心配の一つだった雨も車内へ戻れば凌げるので安心です。
駐車場も無料ですし、花火もしっかりと見ることができます。

また、城山頂上よりは混雑していないのも特徴です。

このように花火を楽しむポイントは城山公園以外にもあります。
もし車で行くのであれば、この錦海公園もおススメです。

2015年のがいな祭りの概要について


人気のがいな祭りの花火大会は2015年も開催が決定しております。

●日時
2015年8月9日(日) 20時〜20時45分

●場所
米子港付近

●打ち上げ数
約6,000発の予定

また米子がいな祭りに寄付してくれた人から抽選で招待観覧席に座ることもできます。
車で行く場合は一口15,000円で、徒歩で行く場合は一口10,000円となっています。

また電車で行く場合の下車駅もいくつかあります。

●JR堺線 米子駅→下車後徒歩5分
●JR堺線 博労町駅→下車後徒歩15分
●JR堺線 富士見町駅(鳥取県)→下車後徒歩21分
●JR堺線 後藤駅→下車後徒歩30分
●JR堺線 三本松口駅→下車後徒歩40分

となっております。
徒歩の時間が長いようであればタクシーを拾って行くと良いかもしれません!

また車で来た際の駐車場もありますが、無料駐車場が満車だった場合は近くの有料駐車場も利用することができます。

●米子駅前地下駐車場
●米子駅前パーキング
●ビッグシップ前立体駐車場

があります。
どれも駐車できる台数が多いので、これらのうちのどれかに駐車することはできると思います。

まとめ


このように、今年のがいな祭りの花火大会の詳細も出てき始めています。

もし時間があって行くことができるのであれば、ぜひ一度足を運んでみてください!
迫力満点の花火に感動すること間違いなしです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする