飲む日焼け止め☆ヘリオケアの効果は?副作用はあるの?値段は?

「お出かけ前には日焼け止めをお肌に塗って・・・」という習慣は、少しずつ変化してきています。
実は最近では、飲む日焼け止めというものも登場し、摂取しておくことで日焼けによる影響をしっかり抑えることができるのです。

そんな飲む日焼け止めで特に人気なのがヘリオケアであり、これは美容クリニック、皮膚科等の医療機関で取り扱われています。
では、飲む日焼け止め、ヘリオケアに効果はどの程度期待できるのか、また副作用はどうか、値段はいくらくらいなのか、というのも気になる点ですね。

そこで、そんな気になる点についてまとめてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

飲む日焼け止め☆ヘリオケアの効果


まず気になるのは、飲む日焼け止めのヘリオケアの効果ですよね。
このヘリオケアには配合成分や効果によって3つの種類がありますが、最も効果的で人気があるのはウルトラDというタイプになります。

そこで、このヘリオケアにはFernBlockという成分を配合することにより、紫外線によって発生するフリーラジカルを破壊する効果を発揮します。 フリーラジカルというのは、紫外線により発生し、お肌のバリア機能を低下させたり、シミ、シワ、肌荒れの原因となる物質です。

これを破壊したり、細胞の損傷を防ぐための効果的な成分を配合してあるので、ヘリオケアはシミ、シワの予防に内側から働きかけることができるというわけです。

そんなヘリオケアの効果は、摂取後30分程度で効き始め、4〜5時間持続してくれます。
実際に使用している方の声を見てみても、「確かに効果がある」という声が多いですね。

ヘリオケアはテレビでも紹介されていますし、皮膚科などでも処方されるものです。
そのため、効果に関しては信憑性が高く、光老化を徹底的に防ぎたい方には非常にうれしいアイテムであることが分かります。

特に飲む日焼け止め、ヘリオケアはレジャーの際や、子供の部活の試合応援などで長時間外にいる時、すぐに日焼け止めが流れてしまうようなプールや海といった場所を訪れる際などに大活躍してくれます。 こういったシーンで、上手に活用してみましょう。

飲む日焼け止め☆ヘリオケアの副作用


いくら効果があったとしても、飲む日焼け止めというと副作用も強いのではないか、と不安を感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。 そこで飲む日焼け止め、ヘリオケアの副作用についてチェックしてみましょう。

まず、こちらの日焼け止めに含まれるFernBlockという成分ですが、これはシダ植物の成分から抽出したものであり、天然由来のものとなっています。 そのため、実は意外と体にも優しいのです。

ちなみにこの成分は、ヨーロッパではアトピー性皮膚炎の方に25年もの間使用されてきました。
ですが副作用の報告なども無く、安全性に優れていることが分かります。

規定が厳しい日本においても、認可されていますし、テレビでも紹介されるほどの実力派の飲む日焼け止め。
これは安全性の証と言えますね。

子供でも4歳以上なら摂取が可能ですが、妊娠中の方の場合は控えた方が良いということになっています。
子供の日焼け対策に、レジャーの際などに飲ませておくと、安心して外遊びを楽しめますね!

飲む日焼け止め☆ヘリオケアの値段


飲む日焼け止め、ヘリオケアは値段はどの程度なのでしょうか?
いくら品質面が優れていても、あまりにも高額なものは購入するのが厳しい・・・という方も少なくないですね。

実は価格は、ヘリオケアウルトラDという最もお高い種類で、1本30錠入ったものが約5,000円程度となっています。
皮膚科や美容クリニックで購入する場合は、各施設に問い合わせてみましょう。

インターネットで個人輸入することも可能で、リーズナブルに購入できるものもあります。
個人輸入代行のサービスなどもありますので、そういったものを利用しながら購入してみると気軽で、しかも安く手に入るのでおすすめです。

ただし、中には偽物を販売する悪質な業者もあるので注意しましょう。

ヘリオケアウルトラDの値段、意外とリーズナブルと感じている方は多いのではないでしょうか?
5,000円程度なら、手が届きやすいですよね。
この値段で将来の紫外線によるお肌への影響を抑えられるなら、こんな嬉しいことはありませんね!

まとめ


飲む日焼け止め、ヘリオケアの効果や副作用、値段などをチェックしてみると、こちらは効果的なのに副作用の心配がほぼ無く、しかも値段も意外と気軽ということが分かりました。 これなら気軽に購入して、美と健康のために活かしていくことができるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする