紫外線チェックカードの作り方と使い方は?購入するならどこで?

日差しの強い季節になると、特に気になり始めるのが紫外線によるお肌への影響ですよね。
そこで、そんな紫外線に対策していくために活用したいのが、紫外線チェックカードです。

日光に当てることで、今どの程度の紫外線があるのかということを確認できるアイテムなので、ぜひ携帯しておきたいですね。
そんな紫外線チェックカード、作り方や使い方、購入する場合はどこで買えるのかといった気になる点を紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

紫外線チェックカードの作り方


紫外線チェックカードは自分で作ることもできます。
手作りすることで、オリジナルなデザインのものができるので、既製品では物足りないという方にはおすすめです。

紫外線チェックカードの作り方では、まず用意するのは紫外線で色が変わる紙です。
あとはノリやラミネートするためのカードですね。
これらはキットとしても販売されていますので、購入してみましょう。

作り方はとても簡単で、まずは紙を好きな形に切ります。
この紙をカードに貼ってデザインを作り、あとはラミネートするだけです。
すると太陽光を当てた時に、可愛いデザインにカットした紙が反応して色を変えてくれますので、素敵に仕上がりますね。

あとはパンチで穴をあけてチェーンをつければ、いつでもキーホルダーのように携帯できる便利なアイテムになります。
子供と一緒に手作りを楽しんでみるのも良いですね。

紫外線チェックカードの使い方


では、そんな紫外線チェックカード、使い方はどのようにすれば良いのかというのも気になる点ですね。

まず紫外線チェックカードは、紫外線を当てていない時の色が、紫外線を当てることによって少しずつ濃くなるという特徴があります。 紫外線が強くなればなるほど色も濃くなりますので、その色を確認しながら、日焼け止めを塗りなおしたり日傘や帽子などを利用していきましょう。

正しく紫外線をチェックするためには、日光の当たる場所で表面を30秒ほど露出しておくことがポイントです。
瞬時に色が変わるわけではありませんので、こういった使い方のポイントにも気を付けていきましょう。

この色の変化を頼りに紫外線対策していくわけですが、色が変化しない時でも、軽く紫外線は降り注いでいます。
全く安心と考えるのではなく、マイルドな日焼け止めなどできちんと対策していくことが大切です。

また、紫外線は雨の日や冬場などになると油断してしまいがちですよね。
ですが、こういった季節にもしっかり存在しているということを確認するためにも、紫外線チェックカードは活躍してくれます。
油断しないためにも、毎日カードでチェックしてみましょう。

紫外線チェックカード☆購入場所は?


紫外線チェックカードを購入する場合はどこに販売されているのか、というのも知っておきたいですよね。
手作りするのは面倒だし、できるだけ市販品で済ませたい・・・だけどお金はかけたくない!
そんな方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合におすすめなのは、100均の紫外線チェックカードです。

100均ならコストもかかりませんし、紫外線を示す役割はしっかり果たしてくれますので、安心して活用することができますね。

それから、意外な場所でも購入することが可能です。
その意外な場所というのは、子供向けの実験材料などを取り扱うようなショップですね。
紫外線によって色が変わる性質は、実験などの際にも役立てられますので、こういったショップでもカードを手に入れることができます。

また、「探したり買いに行ったりするのが面倒」という場合には、ネットでの購入という方法もあります。
温度計付きのものなど、様々なデザイン・機能のモノがありますのでチェックしてみましょう。

まとめ


紫外線チェックカードは、使ってみると意外と役立つアイテムです。
オリジナルの作り方で愛着の湧くものを作って愛用したり、気軽に購入したものを活用したり・・・
色々な場面で便利な使い方をしながら、紫外線対策をより徹底していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする