防災セットを自作するには?100均で購入できる役立つアイテムは?

防災の日が近づくと、改めて防災に関する意識が高まりますよね。
もし地震などの災害があった場合に、できるだけ不便なく過ごすためには、防災セットで日頃から備えておくことが大切です。

今ではあらかじめ必要なものを揃えてある防災セットなども販売されていますが、「自作した方が安く済むのでは?」なんて考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこで、そんな防災セットの自作方法や、100均でも買える中身について紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

防災セットの自作☆必要なものは?


防災セットを自作する際、まず大切なのは中身に何が必要かという点ですよね。
基本的には、
・水
・保存食
・灯りのつくもの
・スリッパ
・保温できるアイテム
・常備薬
・ティッシュ
・タオル

といったものが挙げられます。
また、これらに加えて赤ちゃんや高齢者がいる場合には、おむつやミルクなどの用意も必要です。
女性の場合は生理用品も用意しておくことが大切ですね。
あとは携帯用のトイレなどもあると便利です。

あと、忘れてはならないのがペットの物です。
ペットシーツやペットフードなども、万が一に備えて用意しておきましょう。

それから、持っておくと意外と便利なのが笛やトイレットぺ―パー、ウェットティッシュ、カッパ、サランラップといったものです。 これらは救助を求める際や、避難所で生活をする際などに役立ちます。

防災グッズ☆自作とセットの購入なら?


防災グッズは自作しなくても、必要と思われるものがたっぷり入ったセットの販売などもあります。
中には食事や飲み水だけでなく、ラジオや快適に眠るための道具なども入っており、避難生活を快適に過ごせるような工夫があるものばかりです。

様々な種類がありますが、中には何十点もの防災グッズが入ったリュックなどもあり、それでいて軽さを実現しています。
ただ、こういったものは価格も高く、数万円するものが少なくありません。
中身だけではなく、背負いやすく使いやすいリュックにもこだわっているので、それなりにコストがかかるというわけですね。

こういったセットの場合は、1つ1つの商品を探して購入し、集めていく必要が無いので手間ひまが省けます。
そういった点では非常に便利です。

ですが、たくさんのグッズが入っていると、かえって「何が入っているのか把握していない」という事態になることも少なくありません。 自作すると、そういった心配がなく、自分で購入したものを覚えておきやすいのでいざという時にも活用しやすいというメリットもありますね。

防災グッズ☆100均で買えるのは?


防災グッズは100均で購入できるものも多数あります。
例えば一応持っておきたいアイテム、「印鑑」は100均でも購入できるので、入れておくと便利ですね。
それからナイフや懐中電灯、ライターといったアイテムも100均にあります。

後は、
・軍手
・体を温めるための保温シート
・電池
・レジャーシート
・ホイッスル
・マスク
・ウェットティッシュ
・除菌ジェル
といったものが100円で購入可能です。

ただし、懐中電灯や電池に関しては、長持ちするという観点から、100均は避けた方が良いという考え方もありますね。

また、100均以外にもネット通販を利用すれば激安で購入できる防災グッズは多数あります。
例えばamazonなどでも、ラジオやLEDライト、簡易トイレなど様々なアイテムを揃えることができ、しかも格安です。

こういったものを利用すると、防災セットを購入するよりも、かなりリーズナブルに抑えることができますので、活用してみましょう。

まとめ


防災セットは自作することもでき、お金をかけずに自分に必要なものを揃えられます。
ただし、セットに入れる内容をしっかり理解しておくことが大切です。
何が必要なのか、何は不要なのかをよく見極め、100均なども利用しながら賢く揃えていきましょう。
特に大切なのは、自分の立場に合った必要なものを理解してセットしておくことですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする