五山送り火のスポット☆穴場は?ホテルから見るならどこが良い?

夏の風物詩と言えば、京都で行われる五山送り火ですよね。
毎年、8月16日の夜に開催されます。
「大」「妙・法」「船」「鳥居」という文字が浮かび上がり、この火が、お盆に帰ってきていた死者の霊をあの世に送り届けると言い伝えられています。

そんな五山の送り火は、観光の1つとしても人気があります。
毎年、大勢の人が鑑賞に訪れるので、できるだけ穴場で空いてるスポットで楽しみたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、五山の送り火のスポットで穴場と言える場所や、おすすめのホテルを紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

五山の送り火のスポット☆穴場は?


京都の五山の送り火のスポットで、送り火を全体像でチェックしたいという方にオススメの、意外な穴場スポットが京都駅ビルです。 京都の駅ビルからどうやって見れるのか、と不思議に思うかもしれません。
ですが、実はこちらの駅の空中経路から、送り火の全体像を見ることができるのです。

しかも、駅ビルならショッピングなどのついでで楽しめるのも嬉しいポイントです。
ただし、全体像は迫力がイマイチで、かなり小さく見えてしまうという点が欠点ですね。
それから、このスポットは抽選により、選ばれた700名様限定となります。
もし駅ビルを押さえて送り火を楽しみたいのであれば、応募してみましょう。

もう1つ、要チェックな穴場スポットがイオンモールです。
イオンモールと言えば大型のショッピング施設ですが、実は五条にあるイオンモールなどは、意外と送り火がキレイに見えるのでチェックしてみましょう。 当日、屋上が無料で開放されています。
トイレなども完備されているので、快適に楽しめますね。

五山の送り火☆ホテルなら京都タワーホテル


よりゆっくりと五山の送り火を鑑賞したいなら、ホテルでの宿泊がお勧めです。
高層のホテルから眺める五山の送り火は、景観も良く、なかなかのものですね。

そんな五山の送り火のホテルで特に人気なのが、京都タワーホテルです。
京都タワーホテルでは、送り火鑑賞と晩餐の夕べ、というイベントが開催されます。
地上100メートルもあるタワーになっていますので、4階、5階から全ての送り火が鑑賞でき、絶景です。

また、もう1つ見逃せないのが、食事を楽しみながらの送り火鑑賞。
京都タワーホテルにあるスカイラウンジ「空」KUUからは、送り火を楽しみながらのディナーが満喫できます。
「五山送り火鑑賞ディナー」は人気ですので、早めに予約しておきたいですね。

こちらのホテルは京都駅からもすぐで、立地も良いので、五山の送り火と共に京都観光を楽しみたいという方は、こちらを利用してみてはいかがでしょうか?

五山の送り火のホテル☆日航プリンセス京都がオススメ!


もう1つ、京都で人気の五山の送り火のホテルとして挙げられるのが、ホテル日航プリンセス京都です。
こちらでは、「大文字五山送り火鑑賞の夕べ」というイベントが開催されます。
屋上にて、ほとんど全ての五山の送り火が鑑賞できるので、全体像をチェックしたい方にも嬉しいですね。

この大文字五山送り火鑑賞の夕べでは、2部制のディナーが開催されます。
1部は17時〜のディナーの後に、屋上に上がって送り火を鑑賞するというものです。
そして2部は、送り火を鑑賞した後に、20時半を過ぎてからディナーという内容になります。

4つのレストランがあり、日本料理が楽しめる嵯峨野、中華料理の翡翠苑、カフェ&ダイニングのアンバーコート、鉄板焼きの豊園の中から、お好みのお店を予約しておきます。

色々なお料理の種類があるので、自分好みのディナーで送り火を楽しめるというのが嬉しいポイントですね。

また、3階の宴会場で開催されるプランもあり、こちらでは舞妓さんが来たり、ビュッフェ形式で食事を楽しむことができます。
ただしこちらは、スクリーンでの送り火鑑賞になりますので、その点には注意しましょう。

まとめ


五山の送り火はスポットを選べば、比較的ゆったりと楽しむこともできます。
特にホテルからの鑑賞はゆったりできる上に、非日常感も楽しめるので最高ですね!
1度は実物を見てみたいという方も多い五山の送り火。
ぜひホテルを予約して、あるいは穴場スポットを下調べして、じっくり楽しんでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする