デニムジャケット☆レディースの着こなしをオシャレに決めるなら?

春にはちょっとしたアウターが大活躍してくれますが、中でも特に注目したいのが、デニムジャケットですよね。
普段のコーデを格上げしてくれる、素敵なデニムジャケット、レディースの着こなし方というのは、なかなか難しさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

シンプルだからこそ、オシャレに見せるのが困難に思われてしまいがちなデニムジャケット。
これを素敵に着こなす方法を紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

デニムジャケット☆レディースの着こなしにスカート!


デニムジャケットはレディースの着こなしならではの楽しみを広げたいなら、スカートと合わせるのがポイントです。
こういったジャケットは、どうしてもカジュアルでボーイッシュな印象になってしまいがちですよね。
ですが、スカートと合わせると、意外とオシャレに決まったりするものなのです。
甘辛ミックススタイルに仕上げれば、こなれた印象になりますね。

そこで、そんなデニムジャケットとスカートを合せる際ですが、例えば上品なプリーツスカートやフレアスカートなどが素敵です。
こういった「いかにも女子!」という雰囲気のスカートをあえて合わせることで、甘辛ミックスを際立たせることができるのです。

足元には春ブーツなどを持ってくれば、より軽やかで春らしく、トレンディなスタイルに仕上がりますね。

あるいは、トレンドのペンシルスカートなどを合わせてみるのも良いですね。
ペンシルスカートのスマートなラインで、デニムジャケットを大人の女性らしく着こなしてみましょう。

デニムジャケットのレディースの着こなし☆ワンピで!


より気軽に取り入れられるデニムジャケットのレディースの着こなし方法が、ワンピに合わせるという方法です。
レースのワンピ、ボーダーのワンピ、マキシワンピなど、比較的、どんなワンピとでも、デニムジャケットは合わせやすいので、見逃せません! ガーリーなワンピも、あえてデニムジャケットを羽織ることでカジュアルダウンしてみても良いですね。

足元は素足にスニーカー、といったスタイルにすると、春らしいカジュアルスタイルに仕上がります。
もちろんブーツでも良いですね。
パンプスではお上品な印象になり過ぎるので、もしどうしてもパンプスを合わせたいという時は、できるだけローヒールのものを合せるようにすると良いでしょう。

それから、ワンピにデニムジャケットを取り入れる際には、普通に羽織るだけではなく、他にも方法があります。
それが、数年前から定番になっている腰巻きスタイルですね。
腰巻きは基本的には、チェックシャツなどで取り入れる方が大半です。
ですが、そこであえて、デニムジャケットを採用することで、差をつけてみましょう。

長袖ワンピに薄手のデニムジャケットの腰巻きスタイルは、オシャレで素敵なうえに、スタイルを良く見せてくれる効果も期待できます。 ウエストを強調したい方はぜひ、このコーデにチャレンジしてみましょう!

デニムジャケットのレディース☆着こなし上級者なら?


デニムジャケットは、比較的、どんなアイテムとも合わせやすいですね。
ですが、デニムジャケットのレディースの着こなしを上級者っぽく見せたいのであれば、さらなる工夫をすることも可能です。
デニムジャケットというアイテムは、それだけ奥が深いのです。

例えば、デニムジャケットはデニム素材ですが、ここにあえて、デニムのパンツを合せるという方法ですね。
デニム×デニムになるので、かなり難しいスタイルではありますが、これをうまく着こなせば、とてもオシャレに見えます。
同じデニムでも、色や質感が違うというものもありますので、そういったものを合せると素敵ですね。

さらに、こうしてデニム×デニムにチャレンジした場合には、ジャケットの中にポイントになるカラーのインナーをプラスしたり、靴下やストールなど、小物でポイントを作るなどの工夫をしてみましょう。 上級者らしい素敵な着こなしができます。

それから、デニムジャケットをパンツスタイルでかっこよく着こなすのもアリですね。
キレイ目のパンツに合わせて、デキるイイ女風のスタイルにチャレンジしてみましょう!

まとめ


デニムジャケットは難しそうなアイテムに感じられてしまいがちですが、意外と何とでも合わせやすく、使いやすいアウターの1つです。 デニムジャケットのレディースは着こなしが幅広いので、自分に合うスタイルを見つけて、どんどん取り入れていきたいですね!
スカート、ワンピ、パンツと、その日の気分に合わせて、イロイロなアイテムとのコーデを楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする