アウトドアのテーブルの選び方☆どんな点に気を付ければ良い?

バーベキューにキャンプと、春になると暖かい気候を利用して、イロイロなアウトドアを楽しむという方も多いでしょう。
そんな時に持っていると便利なのがテーブルです。
ですが、普段使用するものではない分、アウトドアのテーブルは選び方も難しく感じられてしまいますよね。

そこで、そんな気になるアウトドア用に使用するテーブルの、選び方で注目すべきポイントについて紹介していきます。
何も考えずに値段やデザインだけに捉われて購入し、大失敗!なんて事態を防ぎましょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

アウトドアのテーブルの選び方☆大きさが大切!


何を選ぶ際でもそうですが、やはり用途に合った大きさのものを選ぶということは、大きなポイントです。
アウトドアのテーブルの選び方でも、大きさはしっかりこだわるべきところですね。
例えば2〜3人の少人数で楽しむアウトドアに、大きなテーブルを持っていっても邪魔になるだけです。
コンパクトで、人数に合ったものを選んだ方が安心でしょう。

子供と大人という組み合わせや、女性ばかり4人程度であれば90センチ角のテーブルでもなんとかなります。
男性ばかり4人以上になると、これではやや狭く感じられますので、もう少し大きい、120センチ程度を選ぶと安心です。

これ以上に大きいテーブルとなってくると、持ち運びが大変になります。
アウトドアですから、簡易に持ち運べるものを持参するということも大切です。
持ち運びしにくい大きさのものは避けて、ある程度の大きさのテーブルだけを用意し、不足分は椅子などを設置することで補いましょう。 折りたたみタイプの小さな椅子なら、持ち運ぶのにも困らないので安心ですね。

アウトドアのテーブルの選び方☆高さをチェック!


アウトドアのテーブルの選び方で、もう1つチェックしておきたいのが高さですね。
この高さによって、使い勝手が全く違ってきます。
普通に食卓で食事をする時のような感覚で楽しみたいのであれば、高さは70センチ程度のものが理想的です。

これだけの高さがあれば、椅子に座って、食事も食べやすくなります。
ただし、小さい子どもがいる場合などには、かえって不便かもしれません。

中には高さ調節が可能なタイプのアウトドア用テーブルもあります。
やや低くセッティングすることも可能ですが、低くすると食事の際に姿勢が悪くなり、食べにくいと感じる方が多いようです。

そこで、小さな子供などがいる場合のアウトドアのテーブルの選び方ですが、この場合は高さ40センチ程度のごく低いものを選ぶと良いでしょう。 これを、レジャーシートを敷いた上に置いて、お座敷のような感覚で食事を楽しむというスタイルですね。
この方法なら、小さな子供にも食べさせやすく、安心です。

このようなタイプは組み立ても簡単ですし、コンパクトで持ち運びも収納場所にも困らないのがうれしいですね。
運動会などの際にも活用できるので、無駄になりません。

アウトドアのテーブルの選び方☆使い勝手をチェック!


アウトドアのテーブルの選び方で、もう1つチェックしておくべきポイントと言えば、やはり使い勝手でしょう。
ただ単にテーブルとは言っても、やはりアウトドアという日常とは違う自然の中で楽しむわけですから、便利な機能があった方がうれしいですよね。

例えばドリンクホルダー。
これがあれば、飲み物をテーブルの上に置くことがなくなり、こぼしにくく、しかもテーブルを広く使えて便利です。
ドリンクホルダーがあるかどうか、というのは要チェックポイントですね。

それから、バーベキューの場合は、そのコンロを設置できるタイプもあります。
テーブルと一体化したコンロで楽しむバーベキューというのも、なかなか楽しめるものですので、こだわり派はそういったものをセレクトしてみても良いでしょう。

また、折り畳み方など難しくないかどうかも確認します。
広げたものの、折りたためないという状況になると困るので、こういった点もアウトドアを楽しむにあたり、要チェックな部分だと言えますね。

まとめ


アウトドアのテーブルの選び方には、けっこうじっくりと見ておくべきポイントが多数あります。
しっかりチェックして、失敗のないテーブルを選び、アウトドアのシーンで活用していきましょう!
デザインもおしゃれなものが多数登場していますが、やはり、まずは使い勝手の良さの確認が必須ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする