男の一人暮らしの部屋☆こんなインテリアは女性に嫌われる!

0c2d7d4a1eb62b89006ba57efd5442d2_s
実家を離れて初めての一人暮らし。
ワクワクすることもたくさんありますが、不安にもなってしまいますよね。
特にこれまで家事を全て家族にお願いしていた男性がいきなり一人暮らしとなると、部屋をキレイに保つことすら難しくなることもあります。

では、そんな男の一人暮らしの部屋で、インテリアや部屋の状態など、女性に嫌われてしまうポイントはどんなところにあるのでしょうか? 掃除や部屋作りが苦手な男性でも、最低限気を付けなければならないポイントを紹介していきます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

男の一人暮らしの部屋☆不潔は論外!

913692160e99badba35332826038dbe8_s
男の一人暮らしの部屋で、まず女性が訪れた際にイヤな気持ちになるのは、とにかく不潔な部屋ですね。
また、女性はニオイにもかなり敏感なので、独特のニオイがある部屋というのも嫌われてしまいがちです。

まず、出しっぱなしの衣類や万年床、食べた後、片付けていない食器類の山などはどうにかしましょう。
衣類はきちんとチェストなどに収納し、上着類はかける場所を作るなどして、きちんと片付けます。
ベッドの上を巣のようにしてしまう男性もいますが、ベッドの上に物が散乱しているのも女性が引いてしまうポイントです。
もちろん、テーブルの上に物を山盛りに置いている状況も避けましょう。

それから、食べた後の食器やごみ類をそのままにしているのは、見た目に不潔なだけではなく、ニオイの原因にもなります。
食べた後は毎回、きちんと片付けるようにして、部屋にニオイをこもらせないようにしましょう。
換気もきちんと行うことが大切ですね。

男の一人暮らしで意外と重要なのが、水回りです。
水回りは汚れが溜まりやすいので、こまめに掃除をして清潔を保ちましょう。
汚れが飛び散ったようなキッチンや、水垢だらけのトイレ、カビが生えた浴室などは論外ですね。
女性が訪れた時に見られても恥ずかしくないように、ピカピカに磨いておきましょう。

男の一人暮らしの部屋☆趣味を出さない!

1de03752b0036cd7a015fecab4bdc978_s
男の一人暮らしの部屋では、好きなように部屋を飾ることができるのが大きな魅力ではあります。
本当に1人だけの空間で、誰も家に上げないというのであれば、趣味を思い切り楽しんでもよいでしょう。
ただ、彼女や友人が家に訪れる機会がある場合には、趣味を主張し過ぎるのはよくありません。
例えばフィギアやアイドルのポスターなどがある部屋は、女性からすると「何これ!?」という状況になってしまいますよね。

同じ趣味を持つ女性を部屋に上げる場合は、それで盛り上がれるかもしれませんが、そうでなければこれは百年の恋も冷めてしまう原因です。 趣味のものを飾るとしても、部屋の片隅に少しだけ、という感じで趣味よく飾るようにしましょう。
ただし、アイドルの写真やポスターは部屋の片隅でも、避けた方が良いですね。

こういったフィギアやアイドルの写真でなければ、趣味を全面に押し出しても良いのかというと、そういうわけでもありません。
部屋中が漫画だらけ、好きなスポーツのグッズだらけといった部屋も、女性からは理解しにくいものです。
何かの趣味に執着している男性は、結婚するとお金を趣味につぎ込んで苦労しそうというイメージもあるので、こういったものを部屋に飾らない方が、彼女を呼ぶ部屋としては無難でしょう。

男の一人暮らしの部屋☆オシャレ過ぎても・・・

7a8571d8ad081a402a92cab4eaac70ac_s
では、男の一人暮らしの部屋は女性ウケを意識して、とことんオシャレに整えれば良いのかと言えば、実はそういうわけでもないのです。 なぜなら、オシャレ過ぎる部屋も居心地が悪く感じられるから。
例えば間接照明などがいたるところに施された部屋というのは、なんだか非日常的過ぎて落ち着きませんよね。

こういったオシャレな空間は、ホテルや飲食店といったところに求めるものであり、日常生活にまで求める女性は少ないものです。
あまりこだわりを見せつけると、これも趣味同様、「めんどくさい男」という印象を持たれかねません。

それから、部屋を清潔にしておくのは重要ですが、逆に全てピカピカに磨きすぎて潔癖症を感じさせるのも良くありません。
部屋に入る時に足を洗うように言う男性もいると言われていますが、これは少々やりすぎですね。
さっぱりと整頓されて、きちんとした印象のある部屋であれば良いので、逆に居心地が悪くなるほど「清潔」にこだわるのは避けましょう。

まとめ

男の一人暮らしの部屋は、清潔でオシャレ過ぎないシンプルな状態が、最も女性ウケが良いと言えます。
あまり難しく考えすぎずに、自分が女性ならこんな部屋が良い、と感じる雰囲気に仕上げると良いでしょう。
不潔な部屋なら女性の母性本能がくすぐられる、なんて甘い考えは避けてください。
男女で家事を分担するのが当たり前の今の時代、掃除もできない男性はモテませんよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする