冬のボーナスの平均☆20代ならどのくらいもらう人が多いの?

冬のボーナス
冬になると、楽しみの1つとしてボーナスがあります。では、その冬のボーナス、20代の方々の平均はどのくらいもらっているものなのでしょうか?

人の懐具合を探るなんて悪趣味かもしれませんが、やっぱり、自分がもらっているのと比べたくなってしまうものですよね。そこで、そんな気になる20代の冬のボーナス平均額と、その使い道を調べてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

冬のボーナス☆20代の平均額


冬のボーナスというと、お給料の何カ月分、なんてよく言いますよね。では、働き盛りの20代は平均、どの程度のボーナスをもらっているものなのでしょうか?

これは、平均値としては37万円程度となっているようです。夏のボーナスは30万円程度が平均なので、冬のボーナスの方が若干、多めになるようですね。

ただ、20代の冬のボーナスは入社年数によって大きく変動します。特に入ったばかりの新入社員のボーナスは、雀の涙程度であることが大半です。

入社すぐの夏のボーナスなどは、10万円前後が平均のようです。冬になれば多少は増えるかもしれませんが、それでも、何十万円もいただけるというのは期待しない方が良いでしょう。

ボーナスは普段の頑張りに対する報酬です。新入社員は、まだまだ実績がないわけですから、そこは仕方がないですね。

冬のボーナス☆20代以外の平均は?


20代の平均が、37万円前後の冬のボーナス。では、20代以外になるとどうなのでしょうか?

当然、会社での勤続年数が増えて貢献度がアップするほど、このボーナスも高くなります。冬のボーナスは、役職などによっても大きく違ってきますので、役職が与えられる年代になってくると一気に上がりますね。

例えば30代での平均は45万円程度、40代なら58万年程度、50代だと、なんと67万円程度となっています。

ただし、60歳以上になると定年を迎える人も出てきますので、冬のボーナスの平均も一気に下がり、44万円程度となります。

もちろんこういった平均は、年齢によるものだけで測ることはできません。その会社で何年勤め、どれだけの実績を残したか、というのが大切なポイントになります。

転職を繰り返しているような場合には、何歳でも、ボーナスアップは期待できないと考えた方が良いでしょう。

また、男女別の平均を見てみると、男性は60万円程度あるのに対し、女性は40万円程度となっています。これは女性の出産や育児に伴う出世の遅れが反映されているのかもしれませんね。

冬のボーナス☆20代の使い道は?


では、20代の方々は冬のボーナスを何に使うのでしょうか?平均すると37万円もあるボーナスですから、大きな買い物をすると考えてしまいますね。

ですが、意外なことに大半が、堅実に貯金に回しているようです。何があるか分からない今の世の中、余裕がある時に蓄えておくことが大切と、さとり世代は考えるわけですね。

それから、中にはお買い物に使うという人ももちろんいます。これには、大型家電の購入などが多く見受けられます。耐久財を購入するというのも、ある意味ではとても現実的です。

中にはファッションに使うという、パーッと楽しむタイプもいます。ですが、「20代だからブランド物を買えばそれで終わりだろう」という考えは、当てはまりにくいようです。

ファストファッションが主流となっている今、高級ブランド品にボーナスをつぎ込んで、バック1つで全て使ってしまったという人は少数派ですね。男性に関しても、趣味1つでボーナスがゼロになった、なんてことはあまり無いようです。

まだまだ未来がある年代だからこそ、みなさん、現実的なお買い物に費やしているケースが多いですね。

まとめ


20代の冬のボーナスの平均額を見て、どう感じたでしょうか?意外と高い、あるいは安い・・・色々な感じ方があることでしょう。

ですが、基本的には20代のボーナスは、まだまだこれからです。同じ会社で頑張り続けることで、より大きなボーナスがもらえるようになるのを夢見るのも良いものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする