鍋のパーティー☆サイドメニューにはどのような物が良いの?

鍋パーティ
秋冬になると、ホームパーティーで鍋を楽しむというところも増えるでしょう。みんなで気軽につつけるのが魅力の鍋ですが、これ1つだとパーティーが寂しい感じになってしまいますよね。

では、こういった場面ではどういったサイドメニューを用意すれば盛り上がるのでしょうか?気の利いたサイドメニューを調べてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

鍋でパーティー!サイドメニューに寿司


鍋のパーティーをする際には、鍋と共にごはん物も食べたい、という方もいらっしゃいますよね。そんな時には、寿司を用意しておくと豪華な雰囲気になり、パーティー気分も盛りあがります。

巻きずしでも良いですし、もちろん握りずしでもOKです。あるいは、ちょっとした手作りの手毬寿司などを作ってみても良いですね。

手作りの手毬寿司や飾り巻きずしなどを作って鍋パーティーのサイドメニューとして出せば、パーティー気分も一気に盛りあがります。鍋と言えば和風の出汁になることが多く、お寿司とは相性抜群です!

もちろん、豆乳鍋やトマト鍋などでパーティーをする際にも、洋風なのに合ってしまうのがお寿司の魅力ですね。

サイドメニューというよりは、こちらもメインに近いくらいの存在感を発揮するお料理ですが、ぜひ取り入れてみましょう。

鍋のシメにご飯物を・・・と考えるのなら、お寿司ではなくお刺身にするというのも1つの方法です。ご飯が無い分、お腹に溜まりにくく、サイドメニューとしてはピッタリでしょう。

鍋のパーティー☆サイドメニューにから揚げ!


鍋のサイドメニューには、気軽にわいわいつまめる物を用意しておきたいものですね。鍋自体に野菜やキノコがたっぷり使用されるので、サイドメニューとしてはガッツリお肉、というのもアリでしょう。

例えばから揚げ。これは万人ウケするお料理なので、大人と子供が集まるパーティーでも、男性でも女性でも、失敗することがありません。

お鍋を邪魔するようなお料理ではありませんので、気軽につまめるサイドメニューとして1つ、用意しておくと失敗が無いですね。

から揚げを少しひと工夫して、チキン南蛮、竜田揚げなどにしてみても良いかもしれません。レタスやトマトと共に盛り付けをすれば、パーティーにもピッタリな雰囲気を演出することができます。

お手軽パーティーなら、から揚げは冷凍をチンするだけでも良いですね。代わりにチキンナゲットを使ってみても喜ばれます。

から揚げに限らず、こういった居酒屋でもよく登場するようなメニューは鍋にもよく合い、パーティーにぴったりです。例えば焼き鳥なら、揚げない分ヘルシーで、女性のパーティーには喜ばれるでしょう。

鍋のパーティー☆オードブルを手作りで!


鍋のパーティーのサイドメニューとして、簡単なオードブルを手作りしてみるのも良いでしょう。メニューにはウインナー、卵焼き、から揚げ、フライドポテト、サラダ・・・といった、オードブルにありがちな物で良いですね。

こういった物をオードブル用の仕切り付きの容器に盛り付けておけば、色々なものをつつけるので、きっと喜ばれるでしょう。オードブル用の容器は100円ショップなどにも販売されていますので、チェックしてみましょう。

ただし、大量に作り過ぎると鍋パーティーなので、あまり食べてもらえない結果になるかもしれません。できるだけ小さめの容器を選んだ方が、見た目にもキレイに仕上げやすいです。

オードブルを手作り、とは言っても、中身はとても簡単なお料理ばかりです。それなりにお料理ができる人なら楽々作れてしまう内容ですし、お料理に自信が無いなら、冷凍食品を集めてきてチンして盛り付けるだけでもかまいません。

オードブルを1つ作っておけば、一気に食卓が華やかになります。鍋だけのパーティーだと飽きてしまいがちですが、これがあることで、より長く満喫することができますね。

まとめ


鍋で行うパーティーはカジュアルな雰囲気が嬉しいポイントです。そんなカジュアル感を活かしたままで楽しめるサイドメニューを厳選し、食卓に登場させましょう!

鍋だけでも十分にお腹は膨れるかもしれませんが、サイドメニューがあることで、より気分が盛り上がって、楽しめるパーティーになることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする