ホームパーティーの手土産☆予算は?どんな物を持っていけば良い?

クリスマス
クリスマスシーズンになると、ホームパーティーを開催するところも多いですよね。そんなパーティーにお呼ばれしたら、手土産を持参するのがマナーです。ですが、何を持っていけば良いのか、また予算はどの程度なのかと迷ってしまいますね。

そこで、そんなホームパーティーにお呼ばれした際の手土産について、予算やオススメの商品などを調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホームパーティー☆手土産の予算は?


ホームパーティーの手土産の予算は、どんな家庭で開かれるパーティーなのか、にもよりますので、一概には言えません。ですが、基本的には予算は、普通のホームパーティーなら、2〜3千円程度が妥当であると言えるでしょう。

安すぎる、つまり数百円程度のもので済ませてしまうのは失礼なこともありますが、だからと言ってあまりにも高価なものを持参するのもマナー違反です。普段は手にすることができないような高級品は、いただけると嬉しいものですが、やはり気を遣ってしまう部分もあります。

それに、他にも大勢の人が集まるようなホームパーティーでは、他の参加者からの手土産もあるでしょう。その中で1人だけ高級品を持参していたら、思い切り浮いてしまいますよね。他の人にも、引け目を感じてしまったりします。

そのため、手土産にはできるだけ適度な、周囲と馴染む程度の予算を考えた方が良いのです。2〜3千円でも高いと感じられる場合もあるので、そのホームパーティーの雰囲気に合せて、1,000円程度で済ませるなど、色々工夫していくと良いですね。

ホームパーティー☆予算に合わせた手土産


では、そんな予算を考えた時に、一体どのような手土産を用意すれば良いのか、ということになりますよね。これは、やはりそのパーティーの参加者みんなでつまめるようなものが良いと言えるでしょう。

例えばお菓子。チョコレートなどは好評ですね。ちょっと特別感のある手土産にしたいなら、少しリッチなチョコを用意しても良いですね。

ロイズのチョコなんかだと、予算に合った価格帯でも購入でき、参加者みんなでつまむことができるのでオススメです。

また、子供がたくさん集まるようなホームパーティーなら、高級感よりも量が大事なこともあります。袋菓子をたくさん持って行ったり、飲み物などをセレクトしても良いでしょう。

お金はかかってはいませんが、ホームパーティーでは子供たちのお菓子と飲み物が大量に必要になることもあります。こういった手土産なら、残っても先方で後で食べてもらうこともできるので便利です。

ホームパーティーの手土産☆プレゼントも!


ホームパーティーの手土産というと、食べ物でなければならないというイメージを持っている人も少なくありません。ですが、これは決して食べ物でなければならないという決まりはないのです。

中には子供がアレルギーで、食べる物にはかなり気を遣っている家庭もありますので、そういった場合に備えて、食べ物以外の手土産を用意してみるのも良いでしょう。

例えば花の手土産なんかも素敵ですね。予算に合わせてアレンジメントや花束を作ってもらうこともできますので、パーティー会場を盛り上げるお手伝いとして、持参してみると良いでしょう。

それから、子供にプレゼント、という手土産も素敵です。ぬいぐるみや絵本など、小さな子供が喜びそうなプレゼントを手土産として持参するのです。大勢が集まるホームパーティーではこれは失礼になりますが、2家族で行う場合などには重宝する方法ですね。

大勢で集まる場合なら、みんなで遊べるゲームを持参しても面白いかもしれません。そのままプレゼントにしてしまえば、ある意味工夫のある手土産になりますね。

まとめ


手土産を選ぶ際には、相手との関係性やホームパーティーに集まる人の顔ぶれなどをイメージしながら、じっくり選ぶことが大切です。予算は高ければ良いというものでもないので、よく考えて、相手がもらって困らない程度の価格帯で準備しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする