りんごのタルト☆カロリーはどの程度?簡単に作れるレシピは?

りんごが美味しい季節になると、これを使った色々なスイーツも食べたくなってきますよね。そこで大人気な物の1つが、りんごのタルトです。甘酸っぱいフルーツの味わいと、サクサクと軽快な歯触りのタルトは、クセになりますよね。

ですが、こういうスイーツを食べる際にはカロリーが気になるところです。そこで、カロリー控えめで簡単なレシピなどを調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

りんごのタルト☆基本的なカロリーは?


一般的に色々なお店で販売されているりんごのタルトは、どの程度のカロリーがあるものなのでしょうか?これはメーカーにも製法にもよるので一概には言えませんが、基本的には100gあたり285キロカロリー程度となっています。

ダイエットを頑張りたいなら、半分程度、50gほどで済ませたいところですね。これだとかなり少なくなるので、物足りないかもしれません。

りんごのタルトにはカスタードクリームが用いられるため、これが高カロリーの原因の1つになっていると考えられます。

そんなりんごのタルト、カロリー以外の栄養素を見てみると、脂質や炭水化物、塩分が中心であることが分かります。これらは全て、ダイエットの大敵です。ダイエット中のおやつとして、市販のりんごのタルトは不向きであると考えた方がよさそうです。

ただ、ビタミンAが豊富という点は、美容の面で嬉しいポイントですね。それからりんごをたっぷり使用したタルトタタンは、食べ応えがあるので、意外と少量でも満足できるかもしれません。

りんごのタルト☆低カロリーなレシピ


そんなカロリー高めになってしまいがちなりんごのタルトですが、できるだけ低カロリーにするレシピもあります。

特にバターと薄力粉からできるタルト台の部分は高カロリーになりがちで、しかも作るのが難しいので、ここを工夫してみましょう。

使用するのは乾パンです。そう、非常食に用いる硬いビスケットのようなお菓子ですね。これを細かく砕いて、マーガリンを加えてよく混ぜます。さらに牛乳も加えてまぜ、均一になったらゴムベラでよく押し付けて慣らして、ラップをかけて冷蔵庫に入れます。

これはチーズケーキの台部分のイメージですね。あとは砂糖控えめにして作ったカスタードクリームを加えて、煮込んだりんごを乗せれて冷蔵庫で冷やすだけです。

この時、りんごを煮る際には砂糖を加えて弱火で煮込んでいきます。りんご1個につき砂糖は大さじ1程度で、甘さ控えめで煮込んだものを使いましょう。

これならオーブンも不要でとっても簡単にできるレシピですね!牛乳の代わりに低脂肪乳や豆乳を加えてみると、よりヘルシーに仕上がります。

りんごのタルト☆低カロリーにするコツ


美味しくて、食べれば幸せな気分になれるりんごのタルト。これをできるだけ低カロリーで楽しみたいのなら、いくつかコツがあります。

まずは使用するりんごですが、少ないお砂糖で煮込んで作ることです。この際、焦げやすくなるのでできるだけ火を弱くして煮こんでいきましょう。それから、りんごを多めに使用するというのも1つのコツです。

りんごのタルトは、どうしてもカスタードクリームが高カロリーの原因になってしまいがちです。そこで、このカスタードクリームを減らすために、りんごの分量を多めにするのです。

また、カスタードクリームも手作りする際に一工夫すると良いですね。砂糖を控えめにして、低脂肪乳や豆乳で作ると、よりヘルシーに仕上がります。

タルト生地に関しても高カロリーの原因になるので、できるだけ手作りでお砂糖控え目にしたり、低カロリーなビスケットを砕いて使用するなどしてみると良いでしょう。

冷凍パイシートを使用すれば簡単に作れますが、パイ生地は想像以上にカロリーが高いので要注意です。

まとめ


伝統のお菓子、タルトタタン。りんごを使っているからヘルシーなのかと思いきや、意外と高カロリーで、ダイエット中には要注意なお菓子の1つなのですね。ですがそれでも、やっぱり食べたいという時には、少しでもカロリーを減らす工夫をしながら、手作りしたものを食べるのが良さそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする