パーティー料理☆簡単なメインと言えばどんなものを作れば良い?

クリスマス パーティ料理
クリスマスには、家族や友人たちとパーティーを開催するという方も少なくないでしょう。そんな時には素敵なパーティー料理を用意したいものです。手作りできたら安上がりだし、気分も上がりますよね。

ですが、パーティー料理のメインというと難しいイメージがありますね。では、簡単にできるメイン料理にはどのようなものがあるのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パーティー料理のメイン☆ローストビーフ


クリスマスらしさが感じられるパーティー料理のメインと言えば、やっぱりローストビーフですよね。これ、意外と簡単にできてしまいます。なんとフライパン1つで作ることもできるので、自宅で手づくりすることで、コストを浮かせてしまいたいですね!

●材料
・牛肉かたまり・・・1キロ
・ニンニク・・・2かけ
・生姜・・・2かけ
・水・・・400
・醤油・・・200
・みりん・・・100
・赤ワイン・・・100
・塩コショウ・・・適量


●作り方
牛肉のかたまりに塩コショウします。
薄く油をひいたフライパンにを入れて、強火で表面に焼き色をつけていきます。
ニンニクと生姜をに加えて、香りが経ったら水、醤油、みりん、酒も加えます。
ひと煮立ちしたところで火を止めて、フタをし、余熱で1時間ほど置いておきます。
この時、フライパンが浅い場合には、時々ひっくり返してください。
ローストビーフを取り出してスライスし、盛り付け、残りの煮汁にはとろみをつけてから、お肉にかければ完成です!

焼いて、あとは放っておくだけ。赤ワインが無ければ日本酒でもOKと、かたまり肉さえ手に入れば、とっても簡単にできてしまうレシピですね!

パーティー料理☆グラタンをメインに!


より簡単にできてしまうパーティー料理のメインとしておすすめなのが、グラタンです。グラタンというと、とっても手間暇のかかった面倒な料理と思われてしまいがちですが、実際には作り方は驚くほど簡単です。取手が取れるタイプのオシャレなフライパンを利用して作り、フライパンごとテーブルに出すのも素敵ですね。

グラタンの作り方にも色々ありますが、ホワイトソースを使ったグラタンなら、缶詰などのホワイトソースを購入してくれば楽々です。もちろん、ホワイトソース自体も作り方は意外と簡単なので、そこから手作りするというのもアリですね。

ですが、ホワイトソースを用意するのが面倒、こってりしすぎるという場合には、これ無しで作ることも可能です。その方法は、食材にマヨネーズをかけて、チーズを散らして焼くというものです。さらに卵を加えると、風味がアップします。食材としては、チンして柔らかくしたじゃがいもや、ウインナーなどを使用すれば間違いのない味に仕上がりますね。

フライパンでじゃがいもとウインナーを炒めて、そこに卵を割り入れてほぐし、マヨネーズとシュレッドチーズをかけ、フタをして中火で3分ほど焼くだけ。

もちろん、グラタン皿に材料を並べてトースターで仕上げる方法もあります。家にある食材で手軽に作れる嬉しいパーティー料理ですね。

パーティー料理☆メインはキッシュで!


大人気のパーティー料理の1つが、キッシュです。キッシュというのは、卵の生地にほうれん草やウインナー、じゃがいもなどの具材を加えてオーブンで焼いた料理ですね。とっても凝ったお料理に見えてしまいますが、意外と簡単に「キッシュ風」のものが作れてしまいます。

本格的なキッシュだと、タルト生地から作るなど、面倒な作業があります。ですがタルト生地を省いてしまえば、あっさりとヘルシーな仕上がりになりますし、混ぜて焼くだけの驚くほど簡単なお料理です。

●材料(6人分)
・卵・・・6個
・牛乳・・・大さじ4
・シュレッドチーズ・・・1つかみ
・ほうれん草・・・1/2束
・ニンジン・・・1/2本


●作り方
人参は千切りにしてラップし、レンジで加熱して柔らかくします。
ほうれん草はさっと茹でて冷水に取り、3センチ程度の長さに切ります。
ボウルに卵を割り入れて牛乳とシュレッドチーズを加え、混ぜ合わせます。
に野菜を加えて混ぜます。
グラタン皿などに入れて、200℃のオーブンで20分程度焼き、中まで火が通れば完成です!

野菜もしっかり摂取できるのが大きな魅力ですね。

まとめ


パーティー料理というと、どうしても難しそうなイメージを持ってしまいます。ですが、こういった簡単なレシピでメインを作ることも十分に可能なのです。コストをかけたくないパーティーの時には、ぜひこのようなお手軽メニューにチャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする