里芋のカロリーは?栄養面ではどんなものが豊富に含まれるの?

里芋 カロリー
お袋の味と言えば、よく煮込まれた里芋の煮っ転がしをイメージする人も多いでしょう。そんな家庭の定番料理として登場する里芋ですが、やっぱり女性としては、気になるのはそのカロリーですよね。「芋なんだから太るでしょ!?」なんて思いこんでしまっている方も少なくありません。

それから、一体どんな栄養素が含まれているのか、というのも気になるところです。そこで、そんな里芋のカロリーと栄養について調べてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

里芋☆意外と低カロリー!?


サツマイモやジャガイモなど、イモ類というと炭水化物であるため、どうしてもカロリーが高いという印象がありますね。では、里芋も同じイモ類だから、かなりの高カロリーなのでしょうか?実はこれが、意外とそうでもないのです。

里芋Mサイズ1個あたりの重量は約40gで、約23キロカロリーと言われています。つまり100gで換算すると58キロカロリー程度。これはイモ類の中では、かなりの低カロリーです。

例えば同じイモ類のじゃがいもを見てみると、こちらは100gあたり、76キロカロリー程度となっています。そのため、カロリーという点を見れば、女性にとってかなり魅力的な芋であることが分かりますね。

満腹感も実感しやすく、また独特の風味や食感で食べ応えも実感出来るので、ダイエット中の女性にとっては嬉しいですね。

里芋の栄養☆女性に嬉しいのは!?


里芋はカロリーが低いというだけではなく、実は栄養面を見ても、女性にとって嬉しいものがたっぷりと含まれています。

まず主成分となるのはタンパク質、でんぷんといったものです。それから、ビタミンB1やB6も含まれ、これらは糖質をエネルギーに変えてくれる効果が期待できます。

さらに、食物繊維、アミノ酸などがたっぷりと含まれているため、体を内側から美しくしてくれる効果が期待できるのです。

また女性の美肌のために必要不可欠な栄養素の1つ、ビタミンCですが、里芋のビタミンCはでんぷんに守られているため、熱に強く、しっかり肌にも届いてくれます。

さらに、鉄分、銅、マンガンといった女性の貧血、肩こり、冷えの改善に役立つ栄養素も豊富で、様々な悩みを解決に導いてくれるのです。

また水分が豊富に含まれる芋ですので、ダイエット中にカロリー控えめで満腹になりたい時にも役立ちますね!

里芋の栄養☆健康面でも注目!


里芋は低カロリーで女性に嬉しい栄養素が豊富、というだけではなく、老若男女問わず摂取すべき嬉しい栄養素がたっぷりと含まれていることが分かっています。

それが、ガラクタンやムチンというもので、これはタンパク質と炭水化物が結合してできた、ぬめりの素となるものです。

ムチンには胃腸の壁を守り、たんぱく質の消化吸収をサポートする働きがあります。さらに潰瘍ができてしまうのを防ぐ効果も期待できるのが嬉しいですね。

また、ムチンは腸内の環境を整え、便秘を解消する効果も発揮してくれます。頑固な便秘でダイエットが成功しないという方にも、里芋は特にオススメの食材です。

また、もう1つのぬめり成分であるガラクタンは、なんと痴呆、老化に効果を発揮すると言われています。脳細胞を活性化させることが分かっており、積極的に食べることで元気な体だけでなく、若々しい脳を維持することもできてしまうのです。

さらにガラクタンは癌の発生、進行を防ぐ効果もあることが分かっています。生活習慣病予防にも役立つ素晴らしい野菜である、ということが分かりますね。

まとめ


普段何気なく口にしている里芋。実は驚きのパワーを秘めたスーパー野菜であるということが分かりました。低カロリーなのに魅力的な栄養が盛りだくさんの里芋。ぜひ普段の食卓に様々な調理法で登場させて、自分や家族の健康を守るのに役立てていきたいですね。

里芋は意外と料理のレパートリーも豊富なので、レシピ検索などでしっかり調べて、どんどん新しいメニューにもチャレンジしてみると良いでしょう。新しい美味しさを発見できるかもしれません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする