静電気は体質に左右される?効果的に除去するにはどうすれば良い?

静電気 体質
空気が乾燥すると、起こって来るのが静電気です。バチバチっと感じるのも不快ですし、髪が傷む原因になったり、肌にも影響したりと、困ることがたくさんありますよね。

そんな静電気、起こるのには色々な原因がありますが、体質が関係することはあるのでしょうか?また、効果的に除去できる方法があれば、覚えておきたいですね。そこで、そんな対策について調べてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

静電気が起こりやすい体質


静電気が体質によって起こりやすくなるのかどうか、という疑問がありますが、この答えはイエスです。その理由は、血液の濃度が関係しているということが考えられるためです。

血液の濃度が濃い方が、一般的に静電気体質であると言われています。それは、ドロドロの血液になると、身体の体質が酸性に傾く傾向があるためです。

一般的に健康な体というのは、弱アルカリ性になっています。ですが酸性に傾くと、外部の電気を呼び寄せてしまいやすくなるのです。

これはマイナスイオンを維持できなくなるためで、こういったことが起こる原因として、特に食生活が挙げられます。

砂糖や脂が多い物、ジャンクフードばかりを食べている人などは、どうしても静電気が起こりやすい体質になる傾向があるのです。

そこで、ミネラル豊富な食材をしっかり摂取していくことで、この体質を改善していきましょう。具体的には大豆やゴマ、アーモンド、ひじきなどが有効であると言われています。

ジャンクフードをやめて、こういった健康的な食材を取りいれていくだけで、秋冬の不快なバチバチが気にならなくなるかもしれません。

静電気の体への影響


静電気体質の方は、ただバチっとくる機会が多いだけで、我慢すれば良いだけと軽く考えているかもしれません。

ですがこれが血液の濃度に関係しているとなると、生活習慣病にも関係してくるものになるので、やはり改善して行く必要がありますよね。

それから、実は静電気そのものが体に及ぼす影響というものも、無視できないところがあります。静電気は電気ですから、これを放電できずに体内に溜め込んでしまうと、カルシウムやビタミンCが流出してしまうことになるのです。これらは健康や美容に必要不可欠な栄養素なので、困りますよね。

さらに静電気を溜め込むと、免疫力が低下したり、疲れやすくなったり、ストレスを感じたりといった影響も出てきます。体に静電気が溜まると、埃を吸い寄せてしまうので、様々な体調不良の原因にもなります。

これらの点を考慮しても、静電気体質の方は、できるだけこまめに除去していくことが重要だと言えますね。

静電気体質の方の除去方法


では、静電気を頻繁に感じている方は、どのようにして除去していけば良いのでしょうか?

その方法としては、まずマイナスイオンを意識することが大切です。マイナスイオンを感じる場所と言えば滝や水辺などですよね。こういったところでは静電気が中和され、感じにくくなります。

これをより気軽にできるのが、ミネラルウォーターを飲むという方法です。静電気を除去するためにも、ミネラルウォーターをこまめに摂取して、しっかり中和しましょう。

また、衣類にも注意が必要です。特に人工の繊維は静電気を溜め込みやすい傾向があるので、綿や麻などの天然素材を意識して着用しましょう。

それから、壁や地面といったところを直に手で触れることでも、静電気は除去できます。とても簡単な方法ですね。バチっとくる予感がしたら、この方法で効果的に除去しましょう。

また、特に静電気を感じやすいのが、車のドアノブに触れる瞬間ですよね。この時、手を触れる前にキーホルダーなどをドアノブに当てると、静電気を除去できるので、実践してみましょう!

まとめ


静電気は子供の頃、遊びにも使った面白いものですよね。そのため、軽く考えてしまいがちですが、実は静電気体質や溜め込んでいるという状況は、様々な悪影響を及ぼしているのです。できるだけしっかりと対策し、こまめに除去していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする