ブロッコリーのレシピ☆お弁当に入れるのに最適な簡単なものは?

ブロッコリー お弁当
ブロッコリーと言えば、お弁当に入れるおかずの定番というイメージですよね。逆三角形をしたこの野菜は、お弁当に入れることで栄養や彩のバランスが良くなるだけでなく、中身が崩れるのを防いでくれるんだそうです。

そんな魅力溢れるブロッコリーですが、ただ塩ゆでしたものをマヨネーズで食べるだけでは飽きてしまいますよね。そこで、飽きずに楽しめるお弁当にピッタリで簡単なレシピを紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブロッコリーのレシピ☆お弁当用にサラダ!


ブロッコリーは誰もが知っている通り、マヨネーズと好相性な食材です。マヨネーズをつけながら食べるというスタイルを行う方が多いですが、最初からマヨネーズで和えることで、サラダにしてしまうという手もあります。この時、ちょっと一工夫で一気に凝ったお料理風になるので必見です!

おすすめのレシピは、カレーマヨで和えるという方法です。塩ゆでしたブロッコリーとツナ缶、それから炒り卵や茹で卵などを、カレー粉を少々加えたマヨネーズで和えていきます。たったこれだけで簡単にできてしまうので、朝のバタバタの時でも楽々作れてしまいますね。

前日にブロッコリーと卵を茹でておけば、朝は和えるだけです。あるいは卵を茹で忘れたら、炒り卵を朝からパパッと作れば、サラダの具になるというわけです。

カレーマヨ以外にも、みそマヨ、梅マヨなど、イロイロな方法で試してみてください。マヨは色々な調味料と好相性なので、新しい味を発見できるかもしれません。

ブロッコリーのレシピ☆お弁当にチーズ焼き!


ブロッコリーはグラタンなどに用いられることもあるように、チーズとも非常に相性が良い野菜です。お弁当に入れるレシピとして、グラタン作りは朝から面倒に感じられてしまうかもしれません。ですが、チーズをかけて焼くだけのレシピなら、バタバタする朝でも楽々チャレンジできますね。

お弁当に入れる場合には、アルミカップに茹でたブロッコリーを入れ、ここにピザ用チーズやとろけるチーズなどをかけて、トースターで焼けば出来上がりです。

マヨ―ネーズを付けるレシピとはちょっと違った、オシャレなレシピに仕上がります。この時、使用するアルミカップを可愛らしいものにすると、より華やかな印象になりますね。

子供用のお弁当ならこれだけでも十分ですが、大人用ではもう少しパンチが欲しいということもあるでしょう。そんな時には塩コショウをかけたりしてみても素敵です。

あるいは、ブロッコリーにホワイトソースをかけて、その上からチーズをかけて焼けば、簡単にプチグラタンが完成しますね!

ブロッコリーのレシピ☆和風のお弁当なら!?


ブロッコリーのお弁当用レシピというと、どうしても洋風のものばかりイメージしてしまいがちです。ですが、実はこちらは和風にも大変身してくれます。

そんな中でも特におすすめなのが、ブロッコリーのおかか和えです。

●材料(3人分)
・ブロッコリー・・・小1個
・醤油・・・小さじ3
・鰹節・・・2g


●作り方
ブロッコリーは小房に分けてサッと茹でます。ブロッコリーが熱いうちに鰹節と醤油を加えて和えれば出来上がりです。

とっても簡単にできる和風のお料理です。ブロッコリーには強いクセが無いので、和風の味つけにもしっくりくるんですね!

朝からどうしても時間が無いという時には、ブロッコリーをレンジでチンしてもOKです。醤油などの味つけは味が染み込んでくれた方が美味しくいただけますので、冷める前に和えて、しばらく置いておきましょう。

まとめ


ブロッコリーを使ったお弁当のレシピは非常に多彩です。栄養があって、しかも使いやすいブロッコリー。毎朝のお弁当作りをしているという主婦にとっては、こんなに心強い食材は無いかもしれません。

色々なレシピにチャレンジしながらレパートリーを増やし、今日もお弁当の完食を目指したいですね!和風にも洋風にも、何でも変身してしまうブロッコリーを活かして、美味しくてキレイなお弁当作りを楽しんでみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする