ハロウィンメイク☆可愛いのに簡単にできてしまう方法はある?

ハロウィン メイク
ハロウィンには可愛い衣装を身にまとって仮装し、楽しむのが定番です。ですが、そんな衣装に合わせたハロウィンメイクというのも、実は重要なポイントになりますよね。

普段とは違う可愛いメイクにしてみたいけれど、どうすれば良いのか分からない・・・そんな方のために、簡単なのに可愛いハロウィンメイクのコツを紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハロウィンメイク☆簡単に可愛い猫メイク


ハロウィンというと、どうしてもゾンビやオバケなどをイメージしてしまう人がいます。こういったオバケは雰囲気が出るかもしれませんが、メイクもちょっと怖くなってしまい、可愛いという雰囲気とは違った様子になってしまいますね。そこで、誰もが簡単にチャレンジできるのが猫メイクです。

つまり、動物の猫になり切るメイクですね。目元はいつもよりちょっと派手目なアイシャドウを塗って、アイラインは眺めに跳ね上げ、ネコ目を演出します。下もアイラインで囲うと、よりネコ目っぽさが増しますね。

さらにカラーコンタクトなどを使用してみると、一気に目元の印象が変わります。青い瞳の猫なんて素敵ですね。

それから、鼻の先をアイライナーで黒く塗り、猫の鼻のように仕上げます。あとは頬の部分にヒゲをアイライナーで描いていきます。左右に3本ずつ程度で良いでしょう。

このメイクならどんな女性でも可愛く見えてしまいそうですね。もちろん、男性でもチャレンジしやすいでしょう。衣装も猫風にするとピッタリですね。

ハロウィンメイク☆可愛いディズニー!


ハロウィンの仮装で定番中の定番と言えばディズニーですよね。例えば最近の流行であれば、アナと雪の女王のエルサに変身したい、なんて人もいるでしょう。

そういったディズニーキャラクターの女性に仮装する際には、メイクも舞台メイク風に、やや派手目にしてみると良いですね。

アイラインをしっかり書いて、まるで宝塚のような派手な目元を演出します。そこにかなり長いつけまつげをプラスして、ナチュラルには程遠い雰囲気に仕上げるのです。チークもオレンジ系やピンク系を、これでもかというほど乗せてしまいましょう。

それから、ハイライトやローライトも重要です。ディズニーに登場する女性のキャラクターは欧米人で彫りが深いので、しっかり陰影をつけた顔に仕上げると雰囲気が出ます。

ですがこれらのメイクだと、いつものメイクが少し派手になったようにしか見えないかもしれません。よりパーティー感を出したいのであれば、カラーのつけまつげを目じりにプラスしたり、ラメを顔にちりばめるなど、より注目度が上がる演出をしてみると良いですね。

ハロウィンメイク☆可愛いペイントをしても!


より簡単にハロウィンの雰囲気を出せるメイクの方法が、ペイントです。ペイントというとプロが行う、かなり技術がいるものだというイメージがあります。ですが、実はアイライナーさえあれば、素人でも気軽にできてしまいます。落とす時のことも考えて、フィルムタイプのアイライナーなどを使用しましょう。

ペイントの内容としては、目じりにクモの巣を描くと、はっと周囲の目を引くハロウィンメイクに仕上がります。クモの巣はコツさえつかめば簡単に描けますのでオススメです。自分で描くのが難しい場合には、友人などと協力してみてください。

また、メイクでポイントになる部分と言えば、口元ですよね。この口元にも、アイライナーを使って塗った後の傷のような絵を描いてみると面白いでしょう。

アイライナーというと黒のイメージが強いですが、カラーのアイライナーなども販売されています。描きたい絵の内容によって、好きなカラーを選び、ペイントを楽しんでみましょう!

まとめ


ハロウィンメイクを可愛く仕上げる簡単な方法は色々あります。それほどメイクのテクニックに自信が無い方でも、ちょっとした工夫で素敵なハロウィンらしいメイクに仕上がるのです。

もちろん、特別な道具を用意する必要もなく、普段使っているメイク道具でできてしまう方法もあります。ちょっとした工夫で、ハロウィンの雰囲気を盛り上げて楽しんでみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする