ハロウィンのメニュー☆簡単に作れるものと言えばどんなレシピ?

ハロウィン メニュー
ハロウィンには、イベントらしいお料理を作って楽しみたいですよね。そんなハロウィンのメニューで、簡単にできてしまう便利なものと言えばどのようなレシピがあるのでしょうか?お料理が苦手な人、あるいは子供と一緒にイベントを楽しみたいという人にもおすすめのメニューを、調べてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハロウィンメニュー☆簡単ピンチョス!


パーティーメニューの中でも、特に簡単にできるものの代表格と言えば、ピンチョスです。ピンチョスというのは、ピックにチーズやハム、ウズラ卵など、様々な食べ物を刺したお料理です。とっても簡単なのに、見栄えが良いというのが大きなポイントですね。

例えばこのピンチョスでハロウィンらしさを演出したいのなら、ピックを工夫してみると良いでしょう。ハロウィンの季節には、それを意識したお弁当グッズやお料理グッズも登場してきます。

そんな中から、ピックでハロウィンを感じさせるものを見つければ、刺すおかずは何でも、ハロウィンらしく見えてしまいます。

ですが、せっかくですから少し、パーティーらしいピンチョスを作りたいですよね。そんな時には、チキンナゲットを使用すると便利です。ナゲットとチーズをピックに刺せば、子供も大好きなメニューが1つ出来上がります。

それから、ハロウィンと言えば!カボチャもプラスすると良いでしょう。カボチャを柔らかく茹でて潰し、これにマヨネーズを加えて小さく丸め、ゴマをまぶしてカラッと揚げます。こちらをピンに刺すと、ハロウィンらしい食材を使用したピンチョスの出来上がりですね!

ハロウィンのメニュー☆パティ―らしいグラタンを!


せっかくのハロウィンパーティーですから、いつもより少しおしゃれで豪華なメニューを作りたいですよね。そこでおすすめなのが、グラタンです。ハロウィンの定番、かぼちゃを使ったグラタンを作ってみましょう!

見た目にもハロウィンパーティーのメニューとして素敵にテーブルを彩るために、小さなかぼちゃを器に使うと良いですね。小玉のかぼちゃを洗い、濡れたままでラップに包み、600wのレンジで4分ほど加熱します。加熱後、フタになるヘタを切り、種とワタをくりぬきます。

さらに実の部分も軽くくりぬいて、玉ねぎやベーコンと共に炒めます。これを皮に詰め直して、ホワイトソースとシュレッドチーズをかけてトースターでこんがり焼けば出来上がりです。

ホワイトソースは市販のものを使用すれば、簡単にできますね。もし自信があるなら、ホワイトソース作りから自分で頑張ってみても良いでしょう。

ハロウィンのメニュー☆ミートパイが定番!


せっかくのハロウィンパーティーなので、普段はなかなか作らないようなメニューも取りいれたいですよね。だけど簡単にできる、ということも重要です。そこで作りたいメニューが、かぼちゃのミートパイです。

ミートパイと言うと、どうしても難しいイメージを持ってしまうかもしれませんが、冷凍パイシートを使用すれば案外簡単です。

●材料(6個分)
・合いびき肉・・・60g
・玉ねぎ・・・1/4個
・カボチャ・・・50g
・オリーブオイル・・・大さじ1/2
・カレー粉・・・小さじ1
・塩コショウ・・・少々
・ケチャップ・・・大さじ1
・中濃ソース・・・小さじ2
・冷凍パイシート・・・3枚
・卵黄・・・適量


●作り方
玉ねぎとかぼちゃはみじん切りにします。
フライパンにオリーブオイルを熱し、合いびき肉を炒め、色が変わってきたらを加えて炒めます。
野菜にも火が通ったら調味料を加えて炒め合わせます。
冷凍パイシート1枚を4つに切ります。
の半数にを乗せ、上からパイシートをかぶせ、フォークの先を使って周囲を潰し、具を閉じ込めます。
の表面に卵黄を刷毛で塗布します。
クッキングシートを敷いた鉄板にを並べて、200℃のオーブンで焼く25分焼けば出来上がりです!

パイの形を工夫して、ハロウィンのオバケらしくしてみても面白いですね。

まとめ


ハロウィンのパーティーに用いるメニューには、やはり定番のかぼちゃが多いようですね。意外と簡単に作れるのに、凝った見た目に仕上がるメニューも多いので、チャレンジしてみたくなります。

特にミートパイやかぼちゃを器に使ったレシピは、友人を招いてのホームパーティーにも最適です。こういったメニューで、ハロウィンパーティーを思い切り盛り上げましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする