ぶどう狩りのバスツアー☆日帰りで楽しむならどんなプランが良い?

ブドウ狩り
夏の終わりに美味しくなるぶどう。
そんなぶどうを収穫し、その場で味わうことができるぶどう狩りは、とっても素敵なイベントですよね。

では、ぶどう狩りのバスツアーで日帰りプランを満喫したいのなら、どのようなものが良いのでしょうか?
そこで、おすすめプランを紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぶどう狩りのバスツアー☆信州のプランがおすすめ!


新宿発の日帰りバスツアーとして、H.I.Sでは信州へのぶどう狩りプランが設けられています。
信州と言えば、様々な観光スポットがあり、自然を満喫できる素敵な場所ですよね。
ぶどう狩りを日帰りで満喫できる、というだけでなく、バスツアーならではの充実した1日を過ごすことができます。

まず、こちらのぶどう狩りではシャインマスカットという皮ごと食べられる品種が味わえます。
それから、昼食には地元のお肉屋さん直営店で幻豚と牛のレタスしゃぶしゃぶ御膳をいただくことができます。
ところてんや冷やしぜんざいなども付いて、夏にピッタリの味わいです。

また、こちらはぶどう狩り以外にも、桃食べ放題も一緒になったプランです。
1つの日帰りバスツアーで、ぶどうも桃も同時に楽しめてしまうなんて、素敵ですよね!

さらにこちらのバスツアーでは、ただ味覚を味わうだけでなく、信州の魅力をたっぷり実感することもできます。
こちらでは、栗と花のまち、北信濃の歴史文化がある小布施を散策することができます。
食べ歩きクーポン付で、名物となっている栗菓子を楽しめる内容です。

7月・8月の開催予定のバスツアーですので、見逃せませんね!
新宿発で、日帰りでお腹と心が満たされるぶどう狩りのツアーを探している方にはピッタリです!

ぶどう狩りのバスツアー☆日帰りで富士を楽しむ!


暑い夏には、爽やかな場所に訪れたいものですよね。
特に都心に住む方にとって、都会の喧騒を離れてゆったりと過ごせる緑豊かなスポットは魅力的なものでしょう。

そこでおすすめなのが、さいたま都心発のぶどう狩りの日帰りバスツアー。
阪急交通社が実施しているプランで、山梨プレミアム巨峰狩り食べ放題のツアーとなっています。

非常に高品質でおいしいと人気の巨峰なので、ぶどう狩りが思い切り満喫できる内容ですね。
食べ放題の時間は約30分。
では、それ以外の時間は何を行うのでしょうか?

実はこれ、富士絶景空中散歩とパワースポットめぐりがセットになった日帰りバスツアーなのです。
ぶどう狩りだけでは物足りないという方にピッタリですね。

山梨県の富岳風穴を満喫できるバスツアーで、こちらは平均気温が約3度。
そのため、真夏の暑さの中でも涼しく、しかも神秘的な空気を放つ場所なので、心も体も癒されます。

さらに、富士山はカチカチロープウェイで空中散歩を楽しむことができます。
かちかち山の舞台となった場所なので、様々な場所にたぬきやウサギの人形が飾られており、童心にかえって楽しむことができますね。

ミニワインボトルのプレゼントや抽選会があったり、ワインの試飲、巨峰粒シャーベットのプレゼントなどもあり、かなりお得感のある内容です。
こちらのプランは料金も6,590円と、日帰りならではのリーズナブルさ。
これも魅力の1つですね。

ぶどう狩りのバスツアー☆ひまわりを満喫!


ぶどう狩りはおいしくて楽しめるものですが、日帰りで訪れるにしても、イロイロな場所を楽しんで帰りたいですよね。
特に夏の楽しみを満喫できるのが、ひまわり畑です。

例えば四季の旅が設けるバスツアーのプランには、ぶどう狩りと明野ひまわりを楽しめる内容のものがあります。
新宿発のプランで、日帰りの料金が6,800円〜。
比較的リーズナブルなのが嬉しいですね。

こちらは、新宿をバスで出発し、まず90分間ゆっくりと明野のひまわりを鑑賞できます。
約60万本ものひまわりが咲き誇る明野サンフラワーフェスは絶景です。

それから、ぶどうの名産地として知られる甲州市の勝沼でぶどう狩りを楽しめます。
30分の食べ放題付きなので、心も満たされますね。

さらに、一宮でお買い物タイムがあったり、勝沼ワイナリーで見学を楽しむこともできます。
子供連れで訪れるのにも、ピッタリなスポットを巡ることができるバスツアーですね。
夏休みの思い出作りに最適です。

まとめ


ぶどう狩りは、様々なツアーが設けられています。
日帰りのバスツアーでも、充分に楽しめてしまう内容のものが盛りだくさんです。
しっかり満喫して、夏の素敵な思い出を作ってしまいましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする