冷しゃぶのカロリー☆ダイエットには適したお料理なのでしょうか?

冷しゃぶ
スタミナが低下しがちな夏に人気のお料理と言えば冷しゃぶです。
豚肉を使うことも多く、豚肉にはビタミンB群が豊富で、夏の疲れを癒やすのに役立ってくれます。

そんな冷しゃぶですが、これはカロリーがどのくらいなのか、というのもダイエット中の女性にとっては気になるところです。

そこで、冷しゃぶのカロリーについて調べてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

冷しゃぶのカロリーはどのくらい?


冷しゃぶの気になるカロリーですが、これは調理法や付け合わせの野菜などによっても多少違ってきます。

ですが、基本的には「冷しゃぶサラダ」とした場合、そのカロリーは野菜も合わせて1皿分、400g弱で320キロカロリー程度と言われています。

このカロリーをどう受け止めるかは人それぞれですが、お肉がメインでたっぷり使用されているお料理にもかかららず、この程度のカロリーというのは低いと考えても良いのではないでしょうか?

ではどうして、冷しゃぶはこのような低カロリーを実現しているのでしょうか?
それには、調理法に秘密があります。

カロリーを大きくアップさせてしまうものと言えば、脂ですよね。

冷しゃぶの場合、いったん熱湯をくぐらせているため、この過程で脂がある程度落ちてしまうのです。

その結果、脂の少ないヘルシーな豚肉に仕上がるということですね。

冷しゃぶサラダにすると、野菜による食物繊維もたっぷり摂取できますし、豚肉の豊富な栄養素も摂取できます。

このように、ダイエット中にも心強い味方となってくれるのが、低カロリーで美味しい冷しゃぶなのです。

冷しゃぶのカロリーダウンのコツ


肉料理の中では、比較的低カロリーな冷しゃぶ。
これをダイエット向けに、より低カロリーにしたいのであれば、作り方で工夫をしてみましょう。

まずしゃぶしゃぶ用の肉は、できるだけ脂身の少ないものを選ぶこと。
薄く切ったものなら、冷しゃぶにしてもそれほど、硬くはなりません。

それから、重要なポイントとなるのがドレッシングです。
冷しゃぶのカロリーは、このドレッシングに左右されると言っても過言ではありません。

ノンオイルのドレッシングなどを使用すると、低カロリーで美味しくいただくことができるでしょう。

また、ドレッシングを手作りするという方法もあります。
レモン汁と醤油を混ぜて作ったドレッシングなどは、さっぱりしているのに低カロリーで、ダイエットにはピッタリです。

どうしても油分が欲しい時には、オリーブオイルなどの体に良いオイルを混ぜてみても良いですね。

冷しゃぶをダイエットに活かすコツ


冷しゃぶはカロリーの面ではダイエット向きの料理です。
ですが、1つ難点があります。

それは「体を冷やしてしまう」という点です。

体が冷えると、代謝が下がりダイエットには良くない影響が出てきます。
いくらカロリーが低くても、燃えない体になってしまったら困りますよね。

そこで、冷しゃぶをダイエットに活かすために、体を温める工夫も同時に取り入れていきましょう。

例えば生姜やニンニクを加えたタレで食べる、あるいは温かい汁物を添える、などの工夫がありますね。

こういった方法で体を温めながら食べれば、ダイエットだけでなく、健康にも嬉しい効果が期待できます。

夏の体調管理を成功させるためにも、ダイエットを成功させるためにも、冷しゃぶを食べる時にはちょっと一工夫を取り入れてみましょう。

それから、冷しゃぶは冷たくさっぱりしているので、どんどんお箸が進んでしまいます。
食べ過ぎにならないように、野菜を多めに盛り付けるなどの工夫も必要ですね。

しっかりよく噛んで、ゆっくり味わっていただくのも大切です。

このように工夫することで、冷しゃぶダイエットという方法を成功させられるかもしれませんね!

まとめ


夏に美味しい冷しゃぶは、ただ味が良いだけではない、素敵なお料理だということが分かりますね。

カロリーが低くてダイエット向けのお料理なので、女性にも嬉しいですね。

調理の手間もほとんどかからないので、夏の食卓に、どんどん取り入れていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする