カボチャのレシピで人気が高くて簡単にできる美味しいものは?

夏野菜の中でも、特に用途が幅広く、重宝する食材の1つがカボチャですよね。

では、そんなカボチャを使ったレシピの中でも特に人気が高く、簡単にできるのに美味しい物にはどのような物があるのでしょうか?

甘さがあるので、冬には濃厚な味わいで楽しみたいカボチャ。
夏には逆に、あっさりとしたレシピでいただきたいものですね。

そこで、夏に人気のカボチャレシピを紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

カボチャのレシピ☆人気のサラダ


カボチャのレシピの中でも、特に人気が高いのは、定番のサラダです。

ただ小さく切ったカボチャをレンジでチンして柔らかくし、ここにマヨネーズと塩コショウを和えるだけでも立派なカボチャサラダになります。

できれば火を使わずに涼しく調理したい夏場にはピッタリですね。

そんなカボチャサラダは、ちょっとした一工夫で美味しさがさらにアップします。

例えば和えるマヨネーズに辛子を少々加えてみるという方法。
ほんのり大人な風味のカボチャサラダになりますね。

それから、カボチャをレンジでチンするのではなく、コンソメを少々入れたスープで煮込んでからザルにあけ、これを潰してサラダにするという方法もあります。

コンソメ風味とカボチャの甘味があるので、マヨネーズを控えめにすることができ、ダイエット中にも重宝しますね。

また、カボチャ単品ではなく、ハムやレーズン、クルミなどを一緒に混ぜても美味しくなります。

あとはアボカドを加えても、美容と健康に嬉しいサラダになりますね!

カボチャ

カボチャのレシピ☆夏には冷製あんかけ


カボチャの数あるレシピの中でも、特に人気が高いものの1つと言えば、そぼろあんかけですよね。

カボチャにそぼろの入った上品なあんをかけることで、美味しくいただくことができます。

ですが、どちらかというとこういった煮物は、冬場にピッタリな温まるレシピというイメージがあります。

そんな時には、カボチャのそぼろあんかけを冷製にしてしまいましょう。

●材料(2人分)
・カボチャ・・・約120g
・鶏ひき肉・・・約50g
・片栗粉・・・大さじ1/2
・水・・・大さじ1/2
・だし汁・・・100㏄
・砂糖・・・大さじ1/2
・醤油・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1


●作り方
①鍋に煮汁を温め、一口大に切ったカボチャを加えて、落し蓋をして弱火で煮ます。
カボチャが柔らかくなったら、カボチャだけを取り出しておきます。
②①の煮汁にひき肉を加えて約5分ほど煮込み、水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけます。
③②をカボチャにかけてから冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
④しっかり冷えたら出来上がりです!

冷やすだけで、あっさりと喉越しの良い素敵な煮物になります。
料亭で出てくるような素敵なレシピですね。

カボチャのレシピ☆人気のスープ


カボチャのレシピで人気なのが、スープです。
だけどただのスープだと、やっぱり冬に飲みたい温かい物になってしまいますよね。

そこで夏に人気なのが、冷製スープです。

●材料(2人分)
・カボチャ・・・1/8個
・牛乳・・・150㏄
・玉ねぎ・・・1/4個
・固形スープの素・・・1/2個
・水・・・100㏄
・バター・・・少々


●作り方
①カボチャは小さく切ってレンジで温め、ある程度柔らかくして潰しておきます。
②水を温めて固形スープを加えて溶かします。
③鍋にバターを熱し、みじん切りにしたタマネギをじっくり炒めます。
④カボチャと玉ねぎ、②のスープを1つの鍋に入れ、しばらく煮込み、カボチャを完全にやわらかくします。
⑤④をミキサーに入れて牛乳を加え、撹拌し、塩コショウで味を調えます。
⑥⑤を冷蔵庫で冷やせば出来上がりです!

温かいスープも美味しいですが、冷製スープにすることで夏場でも、栄養満点のカボチャを美味しく丸ごといただけますね!

まとめ


カボチャは濃厚な甘味が特徴の野菜です。
ですが、案外、夏にピッタリなあっさりレシピにも活用幅が広いのが嬉しいですね!

カボチャの人気レシピをたくさん覚えれば、夏場の食卓で困ることが無くなります。
イロイロなレシピにチャレンジして、思い切り旬の食材を満喫しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする