七夕祭り☆三大祭りはどこ?2015年はどんな感じで開催されるの?

七夕には、全国各地で七夕祭りが開催されますね。
大規模なものからこじんまりしたものまで、その内容は様々です。

実は日本には、そんな中でも特に規模の大きい三大七夕祭りがあるということをご存じでしょうか?

どこのお祭りの規模が大きいのか、どんな内容なのか、気になりますよね。
そこで、三大祭りの2015年の開催概要について調べてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

七夕祭り☆三大と言えば平塚!


七夕祭りの中でも、最も有名で多くの人出で賑わうお祭りと言えば神奈川県の平塚のものですよね。

こちらは「湘南ひらつか七夕まつり」という名称で、多くの人々に親しまれています。
2015年の平塚で開催される七夕祭りの日程は、7月3日(金)~5日(日)までとなっています。

時間は午後9時まで。
最終日のみ、午後8時までです。

この日程を見てみると、七夕なのに7月7日ではないのかと、なんだか不思議に感じる方もいるかもしれませんね。

日程は毎年変わるのですが、2014年を見てみても7月6日までとなっています。
年によっては、7月7日までということもあるようです。

曜日を見ながら、多くの人が訪れやすい日程を組んでいるのかもしれませんね。

こちらの七夕祭りはとにかく規模が大きく、毎年約240万人もの人が訪れます。
大きくて美しい竹装飾で町全体を彩り、屋台もたくさん出店されます。

しかも日中はパレード、ダンスなどが行われ、とにかく楽しめるイベントとなっています。

2015年で65回目を迎える平塚の七夕祭り。
内容も歴史も、三大祭りと呼ばれるにふさわしいものですね。

七夕

七夕祭り☆三大で忘れちゃならない仙台!


宮城県仙台市で開催される七夕祭りもまた、三大祭りとして親しまれるものとなっています。

2015年は8月6日・7日・8日の開催です。
毎年、この日程が固定となっています。

七夕祭りなのに8月の上旬に行われるというのは意外ですよね。
実は七夕まつりと言われるものは基本的に、旧暦の7月7日に開催されるものなのです。

そのため、仙台七夕祭りも旧暦の7月7日ということで、毎年、この8月の日程で開催されます。

2015年の8月上旬には、様々な花火大会も予定されています。
この七夕祭りとどちらに行こうか、悩んでしまう方も多いでしょう。

こちらの花火大会に関しては、戦後に不景気に陥った町を盛り上げるため、という目的で、1927年に開催されるようになりました。
非常に歴史の古いお祭りです。

こちらでは飾りつけコンクールなどが行われ、その結果、七夕飾りが非常に華麗なものとなっています。

以前は飾りつけだけのものでしたが、訪れる人が増えたため、要望に応え、毎年様々なイベントが開催されています。

イルミネーションや無料コンサート、七夕パレードなどなど・・・
2015年も見どころ満載な内容となることが予想されますね。

七夕祭り☆三大かどうか微妙な安城


日本三大七夕祭りに数えられることが多いものの、時として外されてしまう微妙な位置にあるのが、安城のお祭りです。

愛知県安城市で行われるもので、こちらも歴史は古く、今回で第62回となります。
毎年8月最初の週末に開催されることとなっており、2015年の日程は8月7日・8日・9日。
旧暦での開催ですね。

こちらのお祭りでは、毎年テーマが設けられます。
2015年のテーマは「POWER」。
きっと素敵なパワーを感じられるお祭りになるでしょう。

この安城七夕祭りの内容は、三大祭りと言われるだけのことがあり、参加型の素敵なものとなっています。

例えば願い事を書いた風船を一斉に飛ばすイベントがあったり、WEBからも願い事を申し込むことができたりします。

さらに公式キャラもあり、きーぼーという名のゆるキャラにも癒されます。
パレードや大盆踊り大会、ステージでのイベントなど、内容も盛りだくさんです!
こちらもぜひ、訪れてみたくなるお祭りですね。

まとめ


日本にとって、七夕というイベントは昔から大切にされてきたものです。

そのため、三大七夕祭りとも言われる大規模なお祭りがあり、それぞれに訪れる価値なる内容となっています。

2015年も、どこのお祭りも大勢の人出で賑わうことが予想されます。

旧暦での開催は、花火大会と迷ってしまいますが、今年は七夕をセレクトしてみても良いかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする