蒲郡の花火☆2015年の楽しみ方は?日程やオススメスポットは?

愛知県の蒲郡市にある、埠頭の周辺で開催される花火大会。
蒲郡まつり納涼花火大会」として知られ、規模の大きなお祭りとして人気があります。

そんなこちらのお祭り、2015年の日程やオススメのスポットをしっかり押さえておきたいですね。
こちらの地域は、近隣にもチェックしたいスポットがたくさんあり、花火鑑賞のついでに旅行をするのもオススメです。

そこで、このお祭りの詳細な情報とオススメの観光スポットを紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

蒲郡まつり納涼花火大会☆2015の日程は?


蒲郡の花火大会は、蒲郡まつりとして知られ、こちらは2015年で33回目を迎えます。
毎年テーマを設けるお祭りですが、今回は「」がテーマとなっています。
迫力ある花火が期待できますね!

そんな蒲郡まつりは、毎年7月の土日、2日間にわたって開催されます。
2015年は7月25日(土)・7月26日(日)の2日間。
このうちの花火大会に関しては、26日(日)の19時30分~21時までとなっています。

観覧できる場所は蒲郡市民会館や、その前の緑地、蒲郡埠頭、竹島埠頭など。
いずれも蒲郡駅から徒歩3分程度ですので、公共交通機関を利用しましょう。
当日は会場周辺で交通規制が敷かれるので、車では不便です。

花火大会

蒲郡の花火大会☆2015年の楽しみ方


まず蒲郡の花火大会で、2015年に楽しみたいのは、花火の大きさです。
こちらの大会では、とにかく1つ1つの花火が大きいのです。
特に花火開始時には1尺玉を10発も一斉に打ち上げます。
この迫力は見逃せませんね。

そんな中でも、最も大きいのは正三尺玉
これは太平洋岸最大級と言われています。
開いた時の直径は650mにもなり、東京スカイツリーよりも大きいというから、想像するだけで胸が膨らみますよね。

2015年は、蒲郡の市制が60周年を迎えます。
そんな機会をお祝いして、1晩に4発の違う種類が上がるので、これはぜひチェックしたいですね。

打ち上げ数は約6,000発ですが、1つ1つの花火から目が離せないですね!

また、こちらの花火大会は納涼まつりの中の1つのイベントです。
納涼まつり自体にも楽しめるポイントがたくさんあるので、早めの時間に訪れ、イベントを楽しんでみましょう。

カラオケ大会などもあるので、きっと盛りあがりますね!

蒲郡の花火☆周辺のオススメスポット


2015年も内容に期待が持てそうな蒲郡の花火。
ですが、遠方から訪れる際には特に、花火だけで帰宅するのはもったいないですね。
そこで、ついで感覚でぜひ訪れたいのが、蒲郡の周辺の観光スポットです。
2015年は、そんな観光スポットも押さえて、思い切りこの地域を楽しんで帰りましょう!

まず、この花火大会が開催される竹島埠頭ですが、この種変は天然記念物にも指定されています。
風景を見るだけでも楽しめる1つの観光スポットなので、単なる花火だけではなく、この地域の自然を満喫してください。

それから、海の近くであるということを活かした観光スポットもあります。
例えば竹島水族館
遠州灘に生息している生物を中心に、約450種類4,500点もの生物を展示しています。
ウツボの大群などは特に見ものです!
中庭にはプールがあり、間近でアシカを鑑賞できるのも嬉しいですね。

また、生命の海科学館というスポットもあり、こちらには隕石や化石の標本が展示されています。
子供連れでも楽しめるスポットがたくさんありますね。

それからこちらには、ラグーナ蒲郡という複合施設があります。
ラグーナ蒲郡にはオシャレなショップも入っているので、ショッピングを楽しむこともできます。
新鮮な魚介類を取り扱う市場もありますし、温泉もあります。
イロイロな楽しみ方ができますね。

中にはラグナシアというテーマパークもあります。
こちらも要チェックですね!

まとめ


蒲郡の花火大会は見どころ満載の素敵なものですが、こちらの地域は花火を見るだけで帰宅してしまうのはもったいないスポットです。

2015年は色々な観光地を楽しむスケジュールを計画してみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする