冷やしラーメン☆アレンジ方法は?ダイエットにも役立つの?

夏に食べたくなる食べ物と言えば、冷やしラーメンですよね!
冷たくて喉越しがツルツルで、これなら夏バテの時にもぱくぱくいけてしまいます。

そんな冷やしラーメンですが、あまりにも続くと、さすがに飽きてしまうもの。
アレンジして長く楽しめるレシピが無いか、気になりますよね。

また、ダイエット中の方が食べても良いかどうか、というのも女性なら特に気になるポイント。

そこで、そんな冷やしラーメンについて調べてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

冷やしラーメンのアレンジレシピ


まず、冷やしラーメンを簡単アレンジできるレシピを紹介します。
普段はごくシンプルな冷やしラーメンばかり食べているという方は、ちょっと豪華なアレンジレシピに挑戦してみましょう!

例えばオススメは、冷しゃぶと冷やしラーメンとを組み合わせるレシピです。

冷しゃぶ用の豚肉をしゃぶしゃぶして冷たく冷やしておき、これを冷やしラーメンの上に乗せます。

きゅうりやトマトといったサラダ野菜も一緒に乗せましょう。

スープは、、鶏ガラスープの素で作ったスープをよく冷やしておきます。
醤油や塩コショウなどで、自分好みに味を調整してください。
冷やすと味が薄く感じられることもあるので、やや濃いめに作ると良いですね。

ラーメンにこのスープをかければ完成です。
刺激のある味がお好みの方は、ラー油などをかけてみても美味しいですよ!

冷やしラーメン

冷やしラーメンの簡単アレンジ☆スタミナ満点!


冷やしラーメンはツルツルと食べやすい食べ物ではありますが、夏バテ解消のためにはスタミナ補給も忘れてはなりません。

このラーメンだけでは、スタミナをつけるのは難しいですね。
そこでオススメなのが、スタミナ満点のアレンジレシピです。

そのスタミナの秘密は、とんかつ用のお肉を乗せること!
お肉は焼肉のたれを使って焼いてみましょう。

これを、冷やしラーメンの上にド〜ンと乗せてしまいます。
あとは彩を見ながら、トマトやキュウリ、レタスなどを散らします。

ここに冷やしたスープをかければ、スタミナ冷やしラーメンの出来上がりです。

揚げたとんかつを乗せると一気にカロリーアップしてしまうのでダイエットには不向きですが、焼いたお肉なら使いやすいですね。

お肉が乗ることで、ただの冷やしラーメンが一気に豪華な見た目に変化します。
夏バテも吹き飛ぶ、素敵なレシピですね。

冷やしラーメンでダイエットはできるのか!?


ツルツルと食べられてしまう冷やしラーメンは、一見、あっさりしているからダイエット向きというイメージがありますよね。

実はこれは、1人前あたりのカロリーは500キロカロリー程度。
しかもあまり噛む必要が無く食べられてしまうので、満腹感が得られにくいという難点があります。

冷やしラーメンでダイエットをするなら、よく噛んで食べることと、麺の量を少な目にして野菜などをたっぷり乗せることがポイントになりますね。

麺は炭水化物なので、どうしても高カロリーになってしまいます。

ただし、ダイエットを考える人にピッタリな冷やしラーメンというのもあります。
それが、こんにゃくで作られた麺を使った冷やしラーメンです。

これなら炭水化物とは違い、驚くほどの低カロリー。
ダイエット中でもぱくぱく食べられてしまいますね!

ダイエットをする際には、カロリーにこだわるだけでなく、栄養バランスをしっかり取ることも大切です。

冷やしラーメンでダイエットを考えるなら、野菜やたんぱく質になる低カロリーなササミなどを組み合わせて、きちんと栄養を摂りながらのダイエットをしていきましょう!

まとめ


冷やしラーメンは、乗せる具材によって様々なアレンジが可能です。
カロリーは決して低いというわけではないものの、工夫次第でダイエットにも活用できる料理であることが分かりますね!

うまく活用しながら、冷やしラーメンをたっぷり食べて、夏バテも乗り切ってしまいましょう!

冷やしラーメンは市販のものを購入するのも良いですが、自宅でも気軽に作ることができるので、今年は手づくりにチャレンジしてみても良いですね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする