浴衣レディース※セットで人気のものを購入するならどこのショップ?

夏祭りと言えば、素敵な浴衣をキレイに着こなして楽しみたいものですよね。

そんな夏の風物詩である浴衣。
1つ1つのアイテムを選んでいくのは大変です。

そこで活躍してくれるのが、浴衣レディースのセット。
そんなセットは色々なショップやブランドで販売されていますが、どこのショップが人気なのでしょうか?

オススメのショップ情報を集めてみました!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

浴衣レディース☆セットが豊富な万感家


浴衣レディースのセットを販売しているショップの中でも、特に種類が豊富で人気なのが万感家です。

こちらは楽天内にショップがあるので、気軽に購入できるのも嬉しい点ですね。
楽天ポイントを貯めている方にも重宝します。

そんな浴衣レディースセットが豊富な人気店、万感家では、特に全てが揃う10点セットが大人気となっています。

まずはレトロからモダンまで、様々なデザインから選べる浴衣をセレクト。
すると、それに合わせて帯や下駄など、必要なものがコーディネートされ、福袋感覚で届くのです。

ただし、福袋であるため帯等のデザインを選ぶことができません。

その代わりに万感家では、希望するテイストを選択することができます。
古典・ナチュラル系、粋・シック系、華やか・可愛い系から選んでいくことができるので、失敗が少ないのが大きな魅力となっています。

さらにオプションで髪飾り等を購入すれば、お得になる割引制度もあります。

これも活用すれば、このショップだけで十分なコーディネートが揃ってしまいます。
10点セットで3,980円(税抜)と、価格帯もお手頃なのが嬉しいですね。

⇒ 万感家の浴衣をチェック


浴衣レディースのセット☆浴衣屋さん.comも人気!


浴衣を専門に取り扱うショップだからこその実現できた品揃えが人気の、浴衣屋さん.comも、人気のショップとなっています。

こちらで取り扱う浴衣レディースのセットは、デザインによって価格帯が違ってきます。

浴衣と帯、下駄という3点セットが、4,500円(税抜)から購入でき、また1番高額なものだと同じセット内容で9,500円(税抜)となっています。

予算に合わせて選ぶことができるというのも1つのポイントです。
1番高級な、デザインや素材に凝った浴衣でも9,500円ですから、長く着るならこういうのを選ぶのもアリですね。

また、帯に関しても自分で結びたい方向けの平帯と、簡単に着付けができる造り帯が選べます。

造り帯のデザインも豊富で、様々な形状のものから選べるので、着付けに自信が無い方には重宝しますね。

それからこちらは、浴衣専門のショップだけのことはあり、浴衣以外の小物も充実しています。

初めての浴衣という方に嬉しい着付け小物セットなども揃っていますので、チェックしてみましょう。

さらにはメンズ浴衣の販売もあります。
こちらでカップルで一緒に浴衣を準備して、夏祭り気分を盛り上げてみても良いですね。

ブランド浴衣からプチプラ浴衣まで、浴衣レディースのセット以外にも人気のアイテムが豊富に揃うショップなので、一見の価値ありです。

⇒ 浴衣屋さん.comの浴衣をチェック


浴衣レディース☆Amazonも人気!


浴衣レディースのセットを販売するショップは多数ありますが、送料等の面が気になるなら、Amazonも人気です。
Amazonには通常配送料無料の商品もあるのが魅力的ですね。

Amazonの浴衣レディースセットは、非常に多彩な取り揃えとなっています。
様々なショップから販売されているものなので、デザインもブランドも価格帯も色々です。

ブランド物で、送料無料で楽しめるセットもありますし、中には2014年の1つ古いデザインのものを激安で販売しているセットもあります。
こういったものはお得感があり人気ですね。

信頼できるショップ、という点も人気の秘密であると言えます。
Amazonを使い慣れている人なら、とっても気軽に可愛い浴衣レディースのセットを購入できます。

品揃え豊富で使いやすいAmazonでは、2015年の新作も続々登場してきています。
ぜひチェックしてみましょう!

⇒ Amazonの浴衣をチェック

まとめ


浴衣のレディースセットを販売するショップで人気なのは、やはり大きなショッピングモール系のところですよね。

楽天やAmazonといったところでは、気軽に購入できるのが嬉しいポイントとなっています。

ですが、中には浴衣屋さん.comのように、専門ショップだけど根強い人気を誇るところもあります。

多彩な浴衣セットの中から、「コレ!」というものを選べるショップを見つけだしてみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする