浴衣の髪型※ショートヘアだったらどんな風にアレンジすれば良い?

浴衣を着る際には、髪型にもこだわりたいですよね。
華やかな浴衣をより一層引き立てるために、ゴージャスだったり古風だったり、素敵な髪型にチャレンジしたいものです。

ゆかたで可愛いヘアアレンジMini Book (主婦の友ビジュアル文庫)

ロングヘアの女性の場合には、アレンジも行いやすいもの。
だけど、ショートヘアの女性の場合には、なかなかどんなヘアスタイルが良いのか分からなくて、悩んでしまったりしますよね。

そこで、そんなショートの場合にオススメのアレンジについて紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

浴衣に合うショートの編み込み


浴衣に合う髪型と言えば、やっぱり編み込みですよね!

ロングヘアの女性なら全体を編み込んだり、あるいは編み込みを両サイドに作って後頭部にシニョンを作り、そこで一緒に束ねたり・・・
様々なヘアスタイルができます。

では、ショートの人の場合にはどうすれば良いのでしょうか?

実は編み込みは、比較的短い髪型でも、チャレンジしやすいスタイルの1つなのです。

全体がショートの方の場合には、前髪、あるは前髪を残して頭頂部より少し手前の髪を編み込みにしてみましょう。

そうして耳の上まで編み込み、ここに花などの髪飾りを付けると、それだけで浴衣にピッタリなスタイルになります。

髪全体を内巻きにしてふんわりさせても素敵ですね。

編み込みスタイルでは、毛束を少しずつ取りながら進むので、髪が短くてもキレイなスタイルに決まりやすいのです。

三つ編みよりも編み込みの方が、ショートの方にはオススメ。
慣れるまでは難しく感じられるかもしれませんので、誰か手先が器用な方に手伝ってもらっても良いですね。

シンプルでも凝って見える素敵なヘアアレンジです。

ショートの浴衣ヘアアレンジ☆ねじってかぶせる簡単な髪型


ショートの方は、髪全体をまとめることが難しいですよね。
そこで、「ねじってまとめる」というちょっとした技を活用してみましょう。

まず髪全体を内巻きにします。
特にトップの髪の毛はしっかり内巻きにしておきましょう。
そして、そのトップの髪をまとめてブロッキングします。

それから、残った髪を2つに分け、これをねじりながら後頭部に持っていき、ピンで留めます。

毛先はくるっと巻くなどして、目立たないようにしておきましょう。

きちんとねじった部分がまとまったら、ブロッキングを外して、トップの髪をふんわりとかぶせれば出来上がりです。

かぶせる際、内側に逆毛を立てると、よりキレイに仕上がります。
さらに、耳の後ろに髪飾りなどを付けると、浴衣にピッタリの素敵なスタイルに仕上がります。

あるいは、和柄のピンやバレッタなどで後ろの髪を留めて仕上げてもスッキリとまとまりますね。

ショートの浴衣ヘアアレンジ☆ふんわり巻いて!


ショートヘアの長さにも色々なものがあります。

中にはベリーショートで、ヘアアレンジが非常に難しい状態の方もいらっしゃいますよね。

そんな方の場合には、浴衣を着る際には少しだけ工夫して、髪型をチェンジしてみましょう。

まず、髪全体を細めのアイロンでランダムに巻いていきます。
全体を巻いてボリュームを出したら、さらにワックスを揉み込んだ手の平でクシュクシュっと空気を入れる感じでふんわり感を演出します。

そうしてふんわりしたスタイルになるだけでも、普段とは雰囲気が変わりますね。

さらに、ショートの浴衣ヘアアレンジでは、ヘアアクセも重要です。
全体を巻いてふんわりさせたら、前髪にキラキラのピンや、和風の飾りのついたピンなどを留めてみましょう。

これだけでも雰囲気が大きく変わります。

あるいは両サイドの髪を、可愛いピンでザクザク留めてまとめてみても素敵ですね。
純和風のアレンジではなく、ちょっと個性的でファッショナブルな髪型で、周囲と差をつけることができそうですね!

⇒ ゆかたで可愛いヘアアレンジMini Book (主婦の友ビジュアル文庫)

まとめ


浴衣を着る際には、ショートの髪型でも十分に楽しめるヘアアレンジが多数あります。
ぜひ、素敵な髪型にチャレンジして、いつもとは違う自分で夏祭りを楽しみましょう!

ヘアスタイルのアレンジで雰囲気を変えれば、彼も惚れ直してしまうかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする