平塚の七夕の祭りってどんな内容なの?日程や見どころの情報は?

海が好きな人から特に親しまれている神奈川県の平塚市。
ここでは、毎年開催される七夕の祭りが有名です。

なんと平成27年の「湘南ひらつか七夕まつり」は、65回目を迎えます。
かなり長い歴史を持つイベントなのです。

そんな湘南ひらつか七夕まつりを、毎年楽しみにしているという方も多いでしょう。
そこで、平塚のこのお祭りのお役立ち情報を紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

平塚の七夕祭り※平成27年の日程は?


七夕の祭りというと、7月7日の七夕当日に行われるもの、というイメージが強いですよね。

ですが平塚のものは少し違います。

こちらは平成27年度に関しては、7月3日(金)〜7月5日(日)までとなっています。
七夕の直前の休前日から休日までという感覚ですね。

金土日なので、土日休みのお仕事をされている方は訪れやすいのが嬉しいですね。

それから時間は、午後9時までとなっています。
ただし、最終日に関しては午後8時で終わりです。

開催される場所はJR平塚駅の北口商店街を中心とする市内全域。
かなり広い範囲での開催なので、ゆっくり楽しむことができますね。
特に平塚市紅谷町と明石町が中心となって行われます。

JR平塚駅北口を下車すると、徒歩2分で到着できるので非常に便利です。
環境への配慮や、混雑を防ぐという目的などから、当日はできるだけ電車など公共交通機関を利用しましょう。

もし車で訪れる場合には、東名・厚木ICから約30分、小田原厚木道路・平塚ICから約20分です。

駐車場は相模川の河川敷に無料のものを開設する予定ですが、混みあいますので注意してください。

それから、平塚駅南口までのシャトルバスも運行しているので、利用してみると良いですね。

シャトルバスに関しては、大人片道100円、子供片道50円と気軽な料金で利用できます。

平塚の七夕祭り☆見どころは?


平塚で開催される七夕の祭りは戦後の商業振興策として始められたものです。
この祭りでは、活発な商業力を象徴する七夕飾りの豪華絢爛さが1つの名物となっています。

平塚の七夕祭りの飾りは、日本一とも言われていますので、一見の価値ありです!

平塚,七夕
中心街には約500本の飾りがあり、さらにメインの会場となる湘南スターモールには多くの飾りが登場します。

通りを埋め尽くすかのような感覚の豪華な七夕飾りは、写真にもぜひ納めておきたいですね。

多くの飾りの中で、特に見所となっているのは10mを超える大型飾りです。
こちらの飾りには、キャラクターや人気の動物、スポーツ選手など、その年の流行を取り入れた飾りもおこなわれています。

平塚の七夕祭りは、とにかく豪華で華やかな飾りを満喫することができる素敵なお祭りです。

一般的に行われるささやかな家庭での七夕とは大きく違うので、初めて訪れる人は驚くかもしれません。

平塚の七夕祭り☆飾り以外の内容は?


平塚の七夕祭りが多くの人出で賑わい、有名なイベントとなっているのは、飾りがすごいから、ということだけではありません。
このお祭りでは、様々なイベントも実施されています。

例えば七夕飾りのコンクール。
毎年工夫をこらした七夕飾りが登場し、コンクールに参加していてもいなくても、楽しめてしまう内容です。

それから、パレードも繰り広げられます。
パレードでも衣装や飾りが煌びやかで、心躍る七夕を楽しむことができます。

また、もう1つの名物となっているのが、セレクションで選ばれる湘南ひらつか織姫。
毎年、事前に選ばれた織り姫役の女性が、祭りの期間中にパレードに参加したり、市中を訪問したりして、祭りをさらに盛り上げてくれます。

今年はどんな女性が織り姫として選ばれるのか、というのも楽しみの1つになりますね。

まとめ


七夕というと、家庭ではそれほど大きなイベントではなく、また保育園や小学校などでも笹飾りを作って焼く、程度のものかもしれません。

ですが、そんな七夕もせっかくのイベントですから、できれば盛り上がって楽しみたいものです。

そんな時には、有名な平塚の七夕祭りで、気分を盛り上げて、満喫してしまいましょう!




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする