脱毛エステの安全性☆アフターケアはどのように行えば良いの?

気候が暖かくなってくると、服装も露出度の高いものになってきますよね。
そこで気になり始めるのが、ムダ毛のケア。

最近では低料金化して気軽に受けられるようになった脱毛サロンでプロのケアを受けるのが人気です。

ですが、そんな低料金な脱毛サロン、安全性という面においては不安はないのでしょうか?

また、より肌を美しく保つために、アフターケアはどのように行えば良いのでしょうか?

そこで、そんな脱毛サロンに対して抱える不安を解消できるように、情報を集めてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

脱毛サロンの安全性は確か!?


現在、多くの脱毛サロンで主流となっている脱毛方法はフラッシュ脱毛というものです。

このフラッシュ脱毛は、脱毛部位にメラニン色素に反応する特殊な光を照射することでムダ毛をケアしていきます。

毛の毛根に含まれるメラニン色素に反応し、肌には影響の少ない方法として安全性が高いと言われています。

ですが、こちらの方法では肌トラブルが起こるリスクはゼロではありません。
実際に、これまでに脱毛サロンのフラッシュ脱毛でトラブルを起こしたという例も何件かあります。

その肌トラブルの中でも、特に注意しなければならないのは火傷です。
高温の熱を使って施術していく脱毛方法なので、何かしらの原因により毛根だけでなく、肌にエネルギーが集中してしまった場合には、火傷を起こしてしまう恐れがあります。

何らかの原因というのは、例えばスタッフが誤った出力調整をしてしまった時。
それから、肌が日焼けしていたり、ほくろやシミ、傷痕といったメラニン色素を含むものがあった場合ですね。

肌にメラニン色素を含むものがあると、そこにエネルギーが集中してしまい、火傷を起こすことがあるのです。

そのため、スタッフの技術力が確かかどうか、それから、肌の状態が整っているかどうか、という点をよく確認してから施術を受ける必要があると言えます。

脱毛エステ,安全性,アフターケア

脱毛サロン☆安全性の高いところを選ぶ方法


脱毛サロン選びの際には、できるだけ安全性の高いところを選んでおくことが大切です。

一口に脱毛サロンと言っても、そのサロンの規模や、施術に用いるマシンなどはそれぞれです。

特に大手のサロンは、進化した最新の脱毛マシンを用いた施術が行われますので、より安全性の高い脱毛が可能となっています。

ジェルを使う脱毛サロンと、中にはジェル不要のサロン、というものがあります。
ジェル不要はスピーディーで嬉しいですが、金属アレルギーなどの恐れがある場合には、ジェルを用いた施術が受けられるサロンを選んだほうが安心ですね。

それから、スタッフの技術力もよくチェックしましょう。
研修がしっかりした大手なら、スタッフの技術力も確かな場合が多いです。

また、万が一の肌トラブルの際にも迅速な対応が受けられるように、医療機関と提携のサロンを選ぶことも大切ですね。

医療機関と提携したサロンは、肌トラブルが起こった時に、提携先の病院を紹介してくれるので心強いですね。

脱毛サロン☆利用後のアフターケアは?


脱毛サロンをより安全に快適に利用するためには、アフターケアにより、自分で肌の状態を整えることも必要です。

そんなアフターケアでは、特に保湿を徹底しましょう。

帰宅後、赤みや火照りがまだ残っている場合には、冷やしたお絞りなどを当ててクールダウンします。

状態が落ち着いたら、低刺激なローションなどを用いて施術部位を徹底保湿ケアしていきます。

顔用の化粧品などを使い、ローションにクリームなどを重ね塗りすると良いですね。

それから、施術後の肌はとてもデリケートになっています。
入浴はせず、洗浄料も使わずに、当日はぬるま湯で軽く洗い流すくらいにしておきましょう。

熱いお湯で血行が良くなると、どうしても肌が火照りやすくなったり、赤みが強くなったり、毛穴が開いて炎症が起こりやすくなります。

当日は湯船に浸かるのは厳禁です。

あとは紫外線対策をしっかりしておくことですね。
紫外線は脱毛の大敵!

低刺激なUVクリームを使ったり、施術部位を衣類で覆うなどして、徹底的に紫外線を防いでいきましょう!

まとめ


脱毛サロンは安全性の高い施術法を採用してはいますが、トラブルの可能性はゼロではありません。

良いサロンを選び、またアフターケアなどで肌状態をしっかり整えて、トラブルが起こりうるリスクを最小限に抑えていきましょう。

きちんと受ければ、脱毛サロンは自己処理よりも肌に優しい方法であると言われています。

敏感肌の方でも受けやすい内容となっていますので、まずは無料カウンセリングを受けて、正しい知識を身に付けましょう!





スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする