うどのレシピ☆人気があるのはどのような料理?簡単にできるのは?

春になると、様々な山菜が旬を迎えますよね。
そんな山菜の中でも、親しみがあるものの1つと言えば、うどです。

でも、いざうどを誰かに頂いた時にも、一体どのように料理すれば良いのかと悩んでしまう方も少なくありません。

そこで、そんなうどのレシピで人気が高く、簡単にできるようなものを調べてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

うどのレシピ☆人気なのはきんぴら


うどのレシピで人気上位となっているのは、定番のきんぴらです。
うどは炒め物に利用しやすいので、いろいろな食材と合わせてきんぴらとして楽しんでみましょう。

きんぴらと言うとワンパターンに、砂糖・醤油・みりんで炒める方法ばかりイメージしてしまうかもしれません。

ですが、こういった定番の味つけのきんぴらにこだわる必要はありません。
例えば、味噌を使ったきんぴらなんかも人気のレシピです。

●材料(2人分)
・うど・・・約150g
・ニンジン・・・1/2本
・板こんにゃく・・・1/2枚
・ごま油・・・大さじ1/2
・味噌・・・25g
・酒・・・大さじ1/2
・みりん・・・大さじ1/2
・醤油・・・小さじ1
・ごま・・・大さじ1


●作り方
①うどを一口大の乱切りにします。
人参は2~3mm厚さの半月切りにし、こんにゃくは小さくちぎります。
②ごま油をフライパンに熱し、①を加えて炒めます。
③酒に味噌を溶き、ここにみりん、醤油を加えて混ぜておきます。
④②に③を加えて炒め合わせます。
⑤味が馴染んだら、ごまを加えてサッと炒め合わせれば出来上がりです。

味噌の味はご飯が進みますよ!
また、皮を千切りにしてもきんぴらになります。
こちらは節約レシピとして重宝しますね!

うど,レシピ,人気

うどのレシピ☆煮物でもOK!


うどのレシピというと、和え物や炒め物をイメージしますよね。
ですがもう1つ、注目したいのが煮物です。

うどは煮物に利用しても美味しく、人気のレシピとなっています。

イロイロな味付けで煮物を楽しむことができますが、特にオススメなのは味噌煮です。
炒める際にもそうですが、うどの味は味噌と好相性です。

煮る際にも味噌を加えることで、とっても美味しく仕上がります。

●材料(2人分)
・50センチ程度のうど・・・1本
・味噌・・・大さじ1.5
・酒・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1
・水・・・25㏄
・だしの素・・・1.5g
・砂糖・・・大さじ3
・酢・・・大匙1


●作り方
①鍋に調味料全てを加え、味噌は溶き入れて、ひと煮立ちさせます。
②洗ったうどに塩をしてしごき、トゲを取り除きます。
③うどを3~4センチ程度の長さに切り、短冊切り、あるいは太目の千切りにします。
④①の鍋に入れて、かき混ぜながら煮ていきます。
⑤約3分煮たら、火を止めて余熱で火を通します。

かなり甘めの味つけなので、砂糖の量はお好みで加減してください。
辛めが好きなら、味噌を増やして砂糖を減らしてみると良いですね。
少ない煮汁で炒りつけるように煮るのが美味しく仕上がるポイントです。

うどのレシピ☆簡単な和え物も人気!


うどを使ったレシピで定番とも言えるのが、和え物です。
和え物は「あと一品欲しい!」という時のおかずに重宝する人気のレシピですね。

うどは様々な和え物に好相性です。

例えば、酢の物。
酢と醤油と砂糖を混ぜた、「我が家の甘酢」で和えるだけで、とっても美味しくいただけます。

この酢の物の際には、ワカメやちくわなど、何か他の食材を合わせてみても良いですね。

白みそを使った酢味噌和えにしても、さっぱりと美味しくいただくことができます。
甘めの酢味噌とうどは好相性です。

また、意外とうどは「胡麻和え」にしてみても美味しい食材です。
すりごまと醤油でシンプルに和えただけでも良いので、時短レシピとして活用してみましょう!

和え物なら、あっさりといただけるので、季節の変わり目で体調が優れない時にも良いですね!

まとめ


「うどの大木」なんて言葉もあり、うどは役に立たない植物のように思われていますよね。

ですが、実はかなり色々なお料理に活用することができる便利な食材なんです!
クセが少ないので、炒め物、煮物、和え物と様々なレシピに活用できます。

人気のあるレシピにどんどんチャレンジして、美味しいうどのレパートリーを増やしていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする