らっきょうは美容面や便秘対策に良いという噂があるけど本当?

甘酸っぱい酢の液に漬けこまれた、独特の食感があるらっきょう。
そんならっきょうは、実は健康に非常に良い食べ物として知られています。

良い「ご飯のお供」になるだけでなく、美容にも効果を発揮するという噂があります。

さらには、多くの女性が抱える悩みの1つである便秘を解消するためにも役立つと言われているのです。

では、どうしてらっきょうには、そのようなパワーがあるのでしょうか?



スポンサーリンク
スポンサーリンク

らっきょうが持つ美容効果とは?


らっきょうは、ニラやニンニクと同じアリル硫化物という成分をふくんでいます。
これがあの強い臭いや辛味の原因となっています。

そんなアリル化合物は、食欲を増進させる効果があります。
そのため、食欲不振で栄養をしっかり摂れておらず、肌がガサガサ!なんて人には嬉しいですね。

また、汗をかくのを促す効果もあります。
汗をスッキリかくことでデトックス作用も期待できますね。

さらにらっきょうには、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。
血液がサラサラになれば、肌にも栄養が行きわたりやすくなり、代謝が高まります。

結果として肌がキレイになったり、太りにくくなったりと、嬉しい美容効果が期待できるわけなのです。

それから、らっきょうにはケイ素と言われる成分も入っています。
このケイ素は美肌に役立つものですが、ビタミンCやナイアシンと共に摂取することが推奨されています。

なんとらっきょうには、これら全ての成分が入っています。
これらの成分により、肌のアンチエイジングに役立つと言われているのです。

らっきょう,美容,便秘

らっきょうで便秘解消!


らっきょうは野菜の中でも特に食物繊維が豊富なことで知られています。
その量は、なんと可食部100gあたり21gほどで、これは他の野菜では考えられないほどの量なのです。

そのため、便秘対策に高い効果を発揮します。

さらにらっきょうに含まれる食物繊維は水溶性に分類されるものが多くなっています。
21gのうち、水溶性が占めるのは18.6gで、この中には「フルクタン」という成分も入っています。

フルクタンは、排便回数を増やしたり、便の状態を健康的にしたり、臭いを抑えるといった効果を発揮します。

この成分による便秘解消効果も期待できるというわけです。

フルクタンに関しては、便秘解消効果以外にも、コレステロールや中性脂肪を低下させる効果も期待できます。

内臓脂肪がつくのを抑える効果もあり、生活習慣病予防やダイエットの面でも注目したい成分ですね。

らっきょうは美容に良いけど食べ過ぎ注意!


美容面や便秘解消効果、健康効果など、嬉しい作用がたくさんあるらっきょう。
ですが、こちらは「いくら食べてもOK」な食品というわけではありません。

1日の摂取量の目安を守って食べないと、かえって健康を害してしまう恐れもあるのです。

1日の摂取量の目安としては、3粒~4粒程度が理想的です。
食欲増進効果があるため、ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、4粒までで止める努力をしましょう。

このらっきょうに含まれるアリル硫化物は健康に良い成分ではありますが、摂取しすぎると胃に強い刺激となってしまいます。

その結果、胃の粘膜を荒らしてしまう可能性があるのです。

また、中には食べ過ぎることによって下痢を引き起こしてしまう方もいます。
下痢は腸内のバランスが崩れている状態ですから、こちらも健康や美容に良くありませんよね。

胃腸への負担を考慮して、3粒~4粒程度を継続的に摂取するようにしてみましょう。

まとめ


らっきょうはカレーのお供などでいただく「脇役」というイメージが強いですよね。
ですが実は、美容や健康にすごいパワーを秘めた食材なのですね。

便秘の解消にも高い効果が期待できそうなので、現代日本人の救世主となってくれる食材なのかもしれません。

あまり注目される機会が多くないらっきょうですが、1度、健康維持と美容のために取り入れてみたいですね!

内側からキレイになれる効果が期待できるらっきょう。
ニンニクなどに次いで、健康食品として注目を集める日が来るかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする