運動会のお弁当☆簡単にできて見栄えも良い素敵なおかずといえば?

運動会のお弁当は、最も気合いが入るものですよね。
自分たち家族だけでなく、お互いの両親が見に来てお弁当を一緒に食べたりします。
それに、周囲には他の父兄もいるので、お弁当を見られる可能性もありますよね。

だけど運動会の朝は、とにかく準備で忙しくてバタバタするもの。
お弁当のおかずで、簡単にできて見栄えも良い素敵なものはないのかと悩んでしまいますね。

そこで、そんな運動会のお弁当に活用できるレシピを紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

運動会のお弁当☆簡単なピックを使ったおかず


運動会のお弁当のおかずで、見栄えが良く、しかも簡単なものといえば、ピックを使ったおかずです。

ピック自体、可愛いものが多数販売されています。
何でもないおかずでも、ピックに刺すだけですごくオシャレに見えてしまったりしますよね。

例えばミートボールをピックに刺してみるだけでも、素敵です。
それから、定番のうずら卵をピックに刺しても良いですね。
ハムをクルクル丸めて刺してもキレイです。

それから、意外とオススメなのがちくわです。
ちくわといえばきゅうりを中に入れるのが定番ですが、ここではあえてちくわは切ります。

縦半分に切って、焼き色がある側に、細く切ったスライスチーズと味付け海苔を乗せ、クルクル巻きます。

巻き終わりはピックで留めます。

見栄えもなかなかキレイで、味もクセになるおかずが気軽に作れてしまいます。
ピックを使ったおかずは、運動会のお弁当では、かなり重宝しますね!

運動会 お弁当 簡単

運動会のおかず☆簡単でオシャレな野菜たち


肉類を中心にしてしまうと、どうしても茶色いお弁当になってしまいます。
そこで活用したいのが、カラフルな野菜ですよね。
特に、ブロッコリーやトマトを入れると、一気に見栄えがキレイになります。

ブロッコリーなら茹でるだけで素敵なおかずになるので、本当に簡単です。
マヨネーズを添えるのに抵抗がある方は、ブロッコリー自体に味を付けてしまいましょう。

醤油と鰹節を加えてレンジでチンすれば、火が通ると同時に味も付きます。

それから、トマトはそのままで加えても可愛いものですが、ちょっと手を加えると、よりオシャレなお弁当になります。
プチトマトの先に、十字に切り込みを入れて、少し剥くとお花のようになるのです。

運動会のお弁当では、こういった簡単な工夫で、オシャレな見た目を演出しいたいですね!

運動会のお弁当☆簡単にできるメインのおかず


運動会のお弁当で、メインを何にしようか悩んでしまいますよね。
簡単にできるメインのおかずと言えば、ハンバーグ!
前日に捏ねて形を作っておけば、朝早くだけでOKだから楽ですね。

そんなハンバーグは、早く火を通すために小さ目に作りましょう。
それから、ハンバーグは野菜たっぷりの中華あんかけにしてみると、見栄えが豪華になります。

中華のあんかけは、
・水・・・150㏄
・鶏ガラスープの素・・・大匙1/2
・醤油・・・小匙2

これらに野菜を加えて煮て、柔らかくなったら水溶き片栗粉を加えて煮立て、とろみをつけます。

焼いたハンバーグに、このあんを絡めれば出来上がりです!
野菜には、ニンジンやタマネギ、ピーマンなどが良いですね。

それから、鶏肉を使ったメインにするなら、照り焼きがオススメです。
砂糖・醤油・みりんのタレに、酢を少し入れると、爽やかになりますし、衛生面も保ちやすくなります。

から揚げのようにシナっとなってしまう可能性も無く、美味しくいただけるのも嬉しいですね!

照り焼きをお弁当箱に入れる際には、そのままだと色味が良くないので、キャベツを敷いてみましょう。

タレが絡んだキャベツというのも美味しいですね。
レタスは傷みやすいので、不向きです。

あとは、朝からオーブンを使う余裕があるのであれば、タンドリーチキンやミートローフを作ってみるというのも良いですね。

オーブン料理は難しそうですが、熱したオーブンに放り込んでおけば良いだけなので、意外と朝でも余裕でできますよ!

まとめ


運動会のお弁当のおかずは、ちょっとした工夫で簡単に見栄えの良いものが作れます。

あまり時間をかけられないという方でも、短時間で作れる素敵なおかずを見つけて、ちゃちゃっと完成させてしまいましょう。

周囲からも「すごい!」と思われるような素敵なお弁当ができるかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする